社民党はもう末期症状?
公民権停止判明、比例名簿から社民候補抹消 中央選管
 中央選挙管理会は2日、衆院選の比例中国ブロックに社民党から立候補した、医師で新顔の羽熊直行氏(61)を名簿から抹消したと発表した。羽熊氏が04年6月に公職選挙法違反(詐偽投票など)で罰金10万円の刑が確定し、5年間の公民権停止期間中であることがわかったため。衆参両院の選挙で、候補者の公民権停止が判明し比例名簿から抹消されたのは初めてという。

 公職選挙法は投票日までに候補者が死亡したり、被選挙権がなかったことが分かったりした場合は、名簿の記載を抹消し、直ちに政党に通知しなければならないと定めている。

 総務省は30日の公示日に社民党から比例名簿の届け出を受け、羽熊氏の本籍地である京都市左京区と住所地である広島市佐伯区に、犯歴などを郵便で照会した。2日に両区から羽熊氏が公民権停止状態にあると電話連絡があったという。

 羽熊氏は立候補にあたり、候補者となることができるとする「宣誓書」を中央選挙管理会に提出していた。宣誓書が虚偽だったとして、羽熊氏が公選法の立候補の虚偽宣誓罪に問われる可能性もある。

 社民党の又市征治幹事長は2日夜、「本人からは、事実関係を隠蔽(いんぺい)するなど悪意はなく、自覚が足りなかったことを深く反省する旨の意思表示があった。深くおわび申し上げる」との談話を発表した。

 羽熊氏の登録抹消で、衆院選の候補者数は計1131人となった。

 本人は自分に被選挙権がないことを知らなかったと?
 社民党もこの人が公職選挙法違反で罰金10万円の刑が確定していたことを知らなかったと?
 えらく管理の甘い政党ですなあ。党首の福島瑞穂って弁護士じゃなかったっけ?笑っちゃいますな。
 ま、執行猶予中の人間を平気で比例1位にするような党ですからね。そんな驚くことでもないのかもしれません。
 極端な話、憲法9条さえ守れればあとの法律はどーでもいいとか思ってたりして!?(^_^;

 執行猶予中の人間と言えば、「棒太郎の備暴録」さん経由で、こういうファイルを見つけました(棒太郎さん、拙ブログをご紹介いただきありがとうございます<(_ _)>)。

・辻元清美について、松本人志と高須なんとかが斬る(wmaファイル)
 【9/4 20:45追記】著作権に触れるのではというご指摘をいただいたためリンクを外しました

 「高須なんとかさん」というのは高須光聖さんですね。放送作家で松ちゃんの幼なじみ。
 ネットで調べたところ、これは「放送室」というFM番組ではないかと。

 収録されたのは、去年の参院選終了直後のようです。
 面白かったんで、最初の方だけですが起こしてみました。

松本人志
「ほいでさあ、結局あかんかったけどさあ、あの、辻元のおばはんとかもさあ、ギリギリのとこまで行くことが、もうびっくりせえへん?」

高須光聖
「俺ね、あれだけ……」

松本人志
「鈴木宗男がギリギリのとこまで行くことが、もうびっくりせえへん?」

高須光聖
「びっくりする」

松本人志
「誰が入れてんの?あれ」

高須光聖
「わかれへん」

松本人志
「もうおかしいやん!0票やないと納得でけへんよなあ

高須光聖
「ははははは、まあな。だってさあ俺、俺、あれ、辻元?あれが腹立ってしゃあないねん」

松本人志
「あれは腹立ってしゃーないわ」

高須光聖
「『すいません』言うよりもね、『すいません』やったら出てこられへんやん!

松本人志
「いやいやいやいや、あかんあかんあかんあかん、そんなんちゃう(そんなん違う)、そんなんちゃう」

高須光聖
「そんなん違うよね!」

松本人志
「そんなんちゃうって」

高須光聖
「あー、おんなじ気持ちやった。嬉しいわ〜」

松本人志
「だって、普通の一般市民のおばはんが0点として、マイナスやからね、あれ」

高須光聖
「そうやろ?」

松本人志
何でそのマイナスのお前が立候補してんの?っていうことがもう、考えられへんわけよ!」

(以下略)

※注:ギリギリのとこまで行く=辻元も宗男も次点だったものの多数の票を獲得した

 私も「あー、おんなじ気持ちやった。嬉しいわ〜」と思いました(^_^;
 つーか、国民の大多数はそういう気持ちなんじゃないですか?

 でもこれが選挙区民となるとまた違うんですな。
 「別にそんな大したことしてへんし、ええんちゃう?」
 「他にもっと悪いことしてる政治家がたくさんおるし」
 「物をはっきり言うところがええ。だから支持するわ」
 ……はあぁぁぁ?理解できん!

 もちろん賢明な選挙区民が大多数だとは思います。つーか、そう信じたい。
 でも今回は小選挙区で落ちても比例で当選しちゃいますもんねぇ。……(´ヘ`;)はぁ。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 02:04 | 政治 | comments (13) | trackback (3)
細切れぼやき
今月号の「諸君!」

 「マンガ嫌韓流」が取り上げられてます。
ナンとまぁ、あからさま!!

ベストセラー漫画『嫌韓流』は『ゴー宣』よりスゴイんです

大月隆寛(民俗学者)

ネット発で20万部の大ブーム。だが、その背景には「戦後」言語空間への不信感が……

 大月さんは「マンガ嫌韓流」にコラム執筆をされたうちのお一人です。
 「ゴー宣」読者さんはよくご存知かと(^_^;


■政見放送

 NHKで今朝やってたんで見ました。自民党と民主党の大阪選挙区候補者の政見放送です。
 何十人もいる候補者の中で、拉致問題に言及したのは民主党の西村眞悟さんだけでした。
 「サラリーマン増税をさせないこと。拉致被害者を救うために北朝鮮に対して経済制裁をすること。これが今回の選挙の本当の争点です」というふうなことを言ってました。
 もっとも自民党の候補者の中にもブルーリボンをつけてる人が2〜3人いたけど……、単なるパフォーマンスにしか見えんかった。


日本の歴史教科書 中韓に紹介
外務省は、中国や韓国で日本の歴史教科書に対する関心が高いものの、実際に教科書を読んだことがなく、内容を正確に把握しないまま批判的に議論しているケースが多いとしています。このため、外務省は、日本で出版されている8種類の中学校の歴史教科書について、近現代史の中で、とりわけ中国や朝鮮半島に関する記述を対象に、中国語と韓国語に翻訳し、ホームページへの掲載を始めました。外務省は、「実際に読んでもらえれば、軍国主義や植民地支配を礼賛するような教育を行っているわけではないことがわかってもらえるはずだ」としています。ホームページのアドレスは、http://www.je−kaleidoscope.jp/indexja.htmlです。

 前から不思議に思ってたんですが、何でニュースサイトに載ってるURLって全角が多いんですかね。
 しかもこれ、URL間違ってる。
 正しくはhttp://www.je-kaleidoscope.jp/index_ja.htmlです。

 試み自体は良いと思うんですが、誤訳とかないでしょうね。
 民間会社に委託したってことなので、たとえば外務省のチャイナスクールが中国様への忠誠心から妙な考え起こしてあえて誤訳してみたりとか、そんなデタラメなことないとは思うけど……。
 扶桑社以外の教科書は原本(日本語版)が見られないから、変な訳し方されれてても私たちは確認のしようがないですし、やっぱり心配です。

 ただ、中国共産党や韓国政府がこれをちゃんと読むとは思えません。
 たとえ読んだとしても、日本の教科書に何て書いてあろうが、中共の対日戦略は決まってますし、韓国政府(盧武鉉政権)も「困った時の日本叩き」がもう定着してますから、意味ないような気が。

 そもそも本当に「日本の教科書がひどいこと書いてある」と思ってて、それを憂ってたんであれば、扶桑社版の白表紙本はサヨクによって中・韓にとっくにご注進されてたんだから、それを自国語に翻訳して熟読し、「何頁にこういうふうに書いてあるが、これは間違いだ!」と日本政府にクレームつけてきてるはず。
 でもこれまで一度もそんなことしてきてませんよね。「歴史を歪曲した教科書だ」と、ただ漠然と言うばかりで。

 とにかく彼らにとっては「日本は悪」というのが大前提であり、日本が謝罪しようが何しようがとことん攻撃すると決めてるんだから、いくら「日本の教科書は歴史歪曲などしてませんよ」と中身を見せてやったところで、徒労に終わる可能性大では?

 それよりも、第三国のマスコミや研究者などに「日本の教科書、全然ひどくないじゃん。中・韓が勝手に騒いでるだけじゃん」と気づかせてやった方が、効果的なんじゃないでしょうか。
 つーことで、フランス語とかドイツ語とか他の言語にも翻訳すべし!

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:55 | 細切れぼやき | comments (3) | trackback (1)