細切れぼやき
「嫌韓流」、今朝アマゾンから到着しました。
 まだ第二話までしか読んでませんが、面白いですわ。第二話のヒステリックなプロ市民たちなんか、ああ、まさにこんな感じだろうなぁ〜と(^_^;。

 拙ブログの読者さんにとっては、すでに知っている事実ばかりで物足りないかもしれませんが、学校で習ったりテレビや新聞で見た歴史しか知らない初心者さんにとっては、まさに「カルチャーショック!」な本ではないかと。
 ぜひ周りの方にお勧めして下さい。しばらくは入手困難かもしれませんが、作者の山野車輪さんによれば増刷が決まったそうですので、すぐにまた本屋さんに並ぶでしょう。

 ところで、車輪さんの日記7/27に「関西テレビ『ムハハのたかじん』で紹介されるらしい」と書かれてありますが、残念ながら7/29の放送では紹介されませんでした。
 この番組は生放送なんですが、この日は杉田かおるさんが出演、離婚話で延々引っぱってました。
 「時の人」だからしょうがないんでしょうが、こっちも「時の本」なのになぁ……。


朝日社内資料、雑誌流出か…NHK改変問題の取材応答
 同社は、会見で、「講談社側の了解を得た」として、月刊現代の記事のコピーを配布したが、その内容が実際の一問一答と同じかどうかは答えなかった。

 これ見て「はぁ?」と思ったのは私だけ?発売前の自社誌のコピーを他社(朝日)に配布する、これって普通にあることなんですか?
 とりあえず安倍さんは今でも自信満々。改めて朝日に謝罪を求めてます。

 朝日もいい加減、テープを出せばいいのに。
 この前の検証記事にもあるように、朝日は「取材行為全般が信頼を失い、将来の自由な報道に支障を来すから、取材記録そのものや取材過程の全容について詳細は明らかにしない」ともっともらしいこと言い続けてるけど、取材された本人である安倍さんやNHK松尾氏らが「出せ」つってるんだから。
 国民もマスコミも、いま一番望んでいるのは、「朝日が真実を明らかにすること」。NHKの質問状への回答も含めてね。
 真実を明らかにするためのテープ公開なら、誰も朝日を責めたりしないと思いますよ。

 ※参考リンク:
 「あんた何様?」さん7/30付「朝日新聞と月刊現代のコラボレーション?」


中学歴史教科書 岡山・総社市教委 扶桑社採択を断念 抗議相次ぎ一転
 総社市が扶桑社採択を求めていることが報道されたこの日、市役所には抗議の電話や電子メールが相次いだ。

 プロ市民に潰されたのね(T^T)。応援メールのひとつもしておけばよかった……。
 どんな脅迫……もとい、抗議を受けたのかは知りませんが、総社市も情けないっすね。圧力に屈して断念しちゃったなんて、子供の教育上も良くないでしょう。

 2ちゃんねるで、こんなん拾いました(-.-#)。
 Re: 岡山県総社市に中止の要請を!
 岡山の野田です。総社市の続報をお伝えします。

 みなさまのご協力のお陰で何とか総社市の横紙破りを阻止できたもようです。そのことを伝える読売とサンケイの記事を添えます。ありがとうございました。

 ただ、この期におよんで、総社市の倉敷採択区からの分離、単独採択地区化を容認しようとした文部科学省は許せません。
 ぜひ抗議のメール、FAXを送ってください。


★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:55 | 細切れぼやき | comments (3) | trackback (1)