WBC、日本初代王者に輝く
 風邪引いてしまいました……(T^T)
 詳しくはお気楽くっくりを。

 でも日本の優勝で風邪も吹っ飛びました!

日本、WBC初代王者に…決勝でキューバ破る

 王JAPANおめでとう!!
 感動しました。夫なんかもらい泣きしちゃってましたよ。

イチロー 「信じられない…最高です」
 ワールドベースボールクラシックで世界一を勝ち取った日本代表・イチローの喜びのコメント。
「最高です。信じられない。ありがとう! 正直言って、こんなところに来られるとは具体的にイメージしてなかった。みんなすごい。本当にいいチームです。ダメ押しのタイムリー? まぁまぁ、それはいいですよ。たくさんの人が見てくれてると聞いていたし、日本の人も(球場に)たくさん来てくれて、力をもらいました。たくさんの人に野球がこんなにすばらしいと分かってもらえてうれしいです」
[ 3月21日 15時11分 更新 ]

 本当に野球は素晴らしい。これで野球人口が増えたらもっと嬉しい。
 少年よ!野球に帰れ!

 後半はかなりハラハラしましたね。
 エラー続出。どうした川崎!って感じで。
 8回裏には1点差にまで詰め寄られて、胃が痛くなりました。
 9回表に突き放したけど、それでも最後まで安心できませんでした。
 全員で頑張って、苦しんで、がむしゃらになって、ようやくつかんだ王者の座!という感じですね。

 さて。
 風邪は引いてもメモは取る(^_^;
 WBC関連で一昨日、昨日、今日のメモからいくつか紹介。
 まだ微熱が引かず雑ですが、許されて。

続き▽
Posted by くっくり 16:41 | 国際 | comments (32) | trackback (x)
出遅れましたが東トルキスタンについて
 世間的には全然目立ってませんが、先日、「東トルキスタンのウイグル独立派が中国に『宣戦布告』?!」てなニュースがありました。

 ※東トルキスタンは『地域』ですが、特にウイグル人の中国からの独立派の人々が、中国視点の地名である「新疆」(「新たに征服された領土」の意)を嫌い、ウイグルの居住地域の地域名として好んで用いているんだそうです。

 これが問題のニュース。

ウイグル独立派、中国に「宣戦布告」か
 1日付香港各紙によると、中国新疆ウイグル自治区の独立派とみられる男3人が中国政府への「戦争開始」を宣言する様子が録画された映像を、英BBCテレビがこのほど入手した。

 映像は、中国がテロ組織と指定しているウイグル独立派組織「東トルキスタン解放組織(ETLO)」が送ったものという。事実なら、ウイグル独立派組織として初の宣戦となる。

 中国政府は今のところコメントしていないが、1日付の香港紙明報によると、北京の米大使館は9月30日、新疆地区に旅行する米国人にテロへの警戒を呼び掛けた。

 報道によると、映像の3人はETLOの旗を背に、覆面姿で自動小銃などを手にしている。ウイグル語で、中国政府による同自治区設立50周年の記念行事への反対を呼び掛け、「あらゆる手段を用い中国政府への武装戦争を始める」などと語る内容という。(共同)

(10/01 18:29)

 BBCの元記事(英語)はこちら。
 日本語訳は「今日の覚書、集めてみました」さん10/2付を。

 続報を待ってるんですけど、なかなか出てきませんね。
 実は中共が情報を隠してるだけで、東トルキスタンでは今頃どえらい事態(住民弾圧とか虐殺とか)になってたりせんやろか?と心配です。

 情報がほしくても、東トルキスタン情報センターさんは、9/29付の市長自殺の件で更新止まってますし……。

 朝日新聞は予想通り、「侵略50周年」を祝う記事しか載せてないし……(人民日報配信だから当たり前なんだけど)。
 ・新疆成立50周年、祝賀幹部大会が開催(10/1)
 ・新疆ウイグル自治区50周年 政府が銅鼎を贈呈(10/1)

 ネットの影響もあってかチベット問題はずいぶん有名になりましたが、東トルキスタン問題の認知度は日本ではまだまだ低いようです。
 とりあえず「東トルキスタンが中国共産党にどれだけ弾圧されているか」がわかるサイトを紹介しておきます。

東トルキスタンSherqiy Turkistan Jumhuriyiti
東トルキスタンの人々に平和と自由を〜中国の圧政に抗議しよう!のまとめサイト
東瀛論説さんより曹長青評論邦訳集 東トルキスタン独立への闘い

 あなたの隣のサヨクや人権派の諸君にも、ぜひこの問題を教えてあげて下さい。

 ↓こういう地道な運動も行われているようです。
216 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2005/10/04(火) 04:43:29 ID:CQdw1t2o
東トルキスタン、をインフォシークで検索してくださいお願いします
検索ランキングで上位に入ったら
MBSの番組である「ちちんぷいぷい」で
中国共産党に苦しめられている
この地域やそこに住む先住民、独立問題がが取り上げられるかもしれないんです
お願いです協力してください
http://www.infoseek.co.jp/
http://www.infoseek.co.jp/Keyword?pg=ranking.html

もしかたらこの検索ランキングで頑張ればこういう子供達を救えるかも
知れないんです、お願いします
http://web.drive.ne.jp/1/soko/VIP04596.jpg

 「ちちんぷいぷい」は関西ローカルですが、インフォシーク検索ランキングは全国ネット(?)なので、全国の皆様の助けが必要です。
 私からもよろしくお願いします。

 ちなみに「ちちんぷいぷい」の『検索ランキング』とは、↓こういうコーナーです。

 Wikipedia「ちちんぷいぷい」の項目より。
インターネット検索でわかるインフォシークニュースランキング(木曜日)
一週間に起こったニュースのキーワードを、インフォシークで検索数の多い順にランキング形式で紹介。ランキングの中から、石田英司が気になったニュースのキーワードを1つ選び、ニュースの真相を掘り下げてゆく。


・・・・・・以下、細切れぼやき・・・・・・


■東亜日報の記事は捏造だった模様です

 「あしたのジョー」の巨匠、千葉徹也氏が来韓
韓流を卑下する内容を記して問題になった日本マンガ『嫌韓流』(7月発売)についても聞いてみた。
「そのマンガについてはよく分からないが、韓国文化を悪く話してはならないと思います。日本には多様な文化が共存しており、日本人の血は中国、韓半島、アジア国家がそれぞれ4分の1で、残り4分の1だけが日本原住民です。文化を尊重して交流しなければなりません。その本はそういうことをよく分かっていない人が書いたようです。日本の作家を代表して謝罪します
 ↓
 ちばてつや氏のサイトより「東亜日報の報道について」
このたび韓国を訪問し、国際イベントに日本人の一員として参加した際の新聞記事の内容につきまして、誤解を招く表現がありましたので、事実関係と補足をさせていただきます。

まず、東亜日報から取材を受けたことは間違いありませんが、「嫌韓流」という作品について、そのインタビューの席上で質問された事実はありません。
また、その記述の中に「日本の漫画家を代表して謝罪します」という表現がありますが、当然そのようなことを言う権限などありませんし、事実話しておりません。

しかし、どのような事情があったにせよ、公の場で行う発言には、今まで以上に慎重な対応をすることが必要なのだと反省し、戒めにしていく所存です。

 「韓国と関わるとロクなことにならん」の良い例?(T^T)
 そもそも東亜日報にあるような、「日本人の血は中国、韓半島、アジア国家がそれぞれ4分の1で、残り4分の1だけが日本原住民です」なんていう概念は、普通の日本人は持ってないと思います。よほど親韓の人は別かもしれませんが。


エイベックス殺害予告新たに3件
 猫のキャラクター使用をめぐり、エイベックス社員などの殺害予告などがこれまでに2件書き込まれたネット掲示板「2ちゃんねる」に、新たに3件の殺害予告が書き込まれていたことが3日、分かった。
 3件目は2日午後11時23分で「明日、エイベックス社員を無差別に殺害する」と書き込まれていた。4件目は3日午前10時14分、5件目は午前11時49分で、いずれも松浦勝人社長(41)が対象。家族に危害を加える、などという趣旨が書き込まれていた。いずれも同社社員が書き込みを確認した直後に、赤坂署に報告した。

 のまネコ問題、とんでもない方向に発展しちゃってますね。
 5件の殺害予告……、同一人物なんでしょうか?それとも別人?

 2ちゃんねるのトップページにあるエイベックス・グループ・ホールディングス株式会社様への公開質問状 05/09/24が更新されてたんですが、それによれば……

************↓10/4追記

エイベックス社長宅に放火予告
「猫のキャラクター使用をめぐり、大手レコード会社エイベックス社員への殺害予告が書き込まれたばかりのネット掲示板「2ちゃんねる」に今度は、松浦勝人社長(41)宅への放火をほのめかす書き込みがあったことが2日、分かった。新たな書き込みがあったのは1日午後8時32分。同社は同11時40分に確認し、警察に通報。近く被害届を出す。」

人の生命を脅かす行為は当然許されるべきものではなく、
発信者情報は当該プロバイダと警視庁に連絡しています。
また、2件目に関しては、avex社のグループ会社の会員回線からの犯罪予告でした

犯罪予告から5日経つわけですが、”被害届”がなければ、
警察は捜査をして犯人を逮捕することができません
avex社がどうして被害届を出さないのか合理的理由が理解できておりません。
ついては、そこらへんもavex社に聞いていただけますか?>取材される方々

問題の速やかな解決のためにご協力ください。


ひろゆき

******************

 それにしても、テレビ見てると「2ちゃんねらーってどうしようもない奴らだな」的な作りになってることが多いですなぁ。私はほとんど書き込んだことはありませんが、2ちゃんねるをほぼ毎日チェックしてる者としてはちょっと嫌な感じ。

 実は私はけっこう最近まで、2ちゃんねるに生息してるあのネコちゃんが「モナー」という名前だと知りませんでした(^^ゞ
 こんな私ですから、これまたごくごく最近まで、「モナー」と「のまネコ」は同一人物(?)だと思い込んでいました。……だってどう見ても同じですやん!(T^T)

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 01:59 | 国際 | comments (4) | trackback (2)
ロンドン同時テロから一夜明けて
  今日の朝日新聞の社説 、逆の意味でがっかりしました。てっきり自衛隊と絡めてくると思ってたので(^^ゞ
 最後に「テロへの怒りと悲しみを、われわれも共有したい。」とありますが、朝日の本音は「テロリストの怒りと悲しみを、われわれも共有したい。」だったりしません?(^_^;

 でも、「G8に代表される先進諸国への憎悪が背景にあると見るべきだ。 」というの、ここだけ見たらけっこう的を射てるのかも。

 というのも……、今日、毎日放送「ちちんぷいぷい」に軍事アナリストの小川和久さんが電話出演し、こんなことを言ってたんです(昨日「NEWS23」にも出てたらしいので、もしかしたら同じことを言ってたかもしれません)。

 イスラム過激派は世界を14世紀に戻したい。経済とか人権とかそんなものは大事に思ってない。自分たちの宗教が最も栄えていた時代に戻したい。
 なので、彼らは先進国を目の敵にする。日本は世界二位の経済大国という理由で、ターゲットの一つになっている。イラクへの自衛隊派遣などは全く関係がない。

 私は小川さんのことはよく知りませんので、この見解が合ってるのか間違ってるのかはわかりませんが……。

 小川さんの話が終わって、朝日放送「ムーブ!」にチャンネル合わせたところ、ちょうどテロのニュースをやってたんですが、出演者の会話を聞いてたら力抜けちゃいました。

黒田福美
「小泉さんが『テロに屈しない』とさっそくコメント出したそうですが、何だか反射的に『テロに屈しない』と言ってるだけみたいに思えます。12月に自衛隊の派遣期間が切れて延長の話もあるけど、日本はこれでいいんでしょうか。考える機会にすべきではないでしょうか」

井上公造
「テロがなぜ起こるかの原点が語られてないですよね」

わかぎえふ
「今は第三次世界大戦ですよね?戦時下だと思わないと……」

堀江政生(司会)
「彼らと共存しなきゃいけないですよね」

 黒田福美(韓国や在日韓国人との縁が深い女優)はテロリストの代弁者そのものですね。
 井上公造(芸能ジャーナリスト)は振られて仕方なく答えた程度ですが、「アメリカが悪いからテロが起こる」とでも言いたげでした。
 わかぎえふの意見はある意味で真実だと思うけど、どっちか言うと日本は今、アルカイダより北朝鮮と戦争状態だと思います。
 司会の堀江政生は一般的な意見ですね。そりゃ誰しも共存を望むものです。
 でももし小川和久さんの話が本当だとしたら、いくらこっちが共存を望んでも向こうはそんな気全然ないわけで、夢物語で終わってしまいますね(T^T)

 一方、こちらは中国。
 英多発テロ:米英の対イラク行動批判の声も多数(サーチナ・中国情報局)
  イギリスで7日午前(現地時間)に発生した同時多発テロを、中国のマスコミも速報した。大手ポータルサイト新浪網は、このテロに関する掲示板を設けたが、被害者に同情する書き込みと同時に、米英の対イラク軍事行動及び政策を非難する声も、相当数集まっている。
 「犯人グループは人類共通の敵だ」といった書き込みもあるが、多くは米ブッシュ政権と英ブレア政権を非難。「アメリカ政府に追随して、ブレアはイラクを侵略した。(イギリスの民衆が)ブレアに反対したら、戦争はできなかった。したがって、イギリスの一般人が殺されたのは当然(の報い)だ。イギリス人がイラクで殺した貧しい人々は数十人に留まるはずはない」といった意見が見られる。
 また、「西側国家が本当に植民地主義思想を棄て、発展途上国を援助すれば、多くの人民が発展できる。そうすれば、テロリズムはなくなるはずだ」と、先進国の世界戦略に対する不信をあらわにした書き込みもみられる。(編集担当:如月隼人)

 皆さんご存知だと思いますが、中国ではインターネットは規制されており、中国共産党にとって不利益な書き込みは即削除されてしまいます。
 多数のブッシュ批判・ブレア批判の声を削除せずに置いてあるってことは、それはすなわち中共の声でもあるのでしょう。

 最後の書き込みはもろプロパガンダですな。つーか、それを中国人が言うか?と。
 チベットやウイグルの弾圧を知らずに書いてるんでしょうか。きっと知らないんでしょうね。中国では報道もしないし、教科書にも載せてませんから。

Posted by くっくり 01:34 | 国際 | comments (1) | trackback (1)