CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
<<  2020 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.14343秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


M−1、今年の覇者は!?
 もはやわが家においても年末の風物詩になってしまった感のある「M−1グランプリ」。
 素人ながら寸評なんかをちょこっと書かせて下さい。


決勝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●「POISON GIRL BAND」
 一昨年もそうだったけど、1つも笑う箇所がなかった……。ファンの皆さん、ごめんなさい。たぶん私がもう若い人の笑いのセンスについていけないんだろうと思います。

●「フットボールアワー」
 ヒーロー戦隊ソングのネタ。何度も見たネタ。出だしの「確かにそうかもしれん」は、わが家ではもう1年ぐらい前からとっくに流行語になってるぐらい。それでも笑ってしまうんだからスゴイ。ただ、夫は「紙袋とボストンバッグの置き方がいつもより甘い!」とか細かいツッコミ入れてましたが。あと、私は審査員の松ちゃんの「後藤くんが僕に『どや顔』をする」にも大ウケしました。確かにそうかもしれん!(≧∇≦)

●「プラン9」
 けっこう好きだし面白いと思ってたんですが、あぁぁ……。そのネタかい……。「ぼんさんが屁をこいた→ゴルフの連続写真→人類の進化」ネタをやればもっとウケたと思う。もったいない。

●「麒麟」
 一時期伸び悩んでる印象があったんですが、今年はだいぶ飛躍したんじゃないでしょうか。アドリブで笑わせるようになったら一人前!

●「トータルテンボス」
 一昨年は笑う箇所がなかったんですが、今年はそれなりに笑えました。渋谷系と言いつつ実は静岡出身だったんですね。初めて知りました。

●「チュートリアル」
 昨年の覇者「ブラックマヨネーズ」が心配症なら、「チュートリアル」は妄想。昨年のバーベキューネタはかなりウケました。あれ以降注目し始めました。昨年のノリそのままで技術がアップしたという感じ。冷蔵庫ネタは何度か見たけど、今日はさらに面白かった。昨年の「お前HPとかやってるんけ?」に引き続き、今年は「これブログに書いてええか?」、ネット住民の琴線に触れるボケもGJ。

●「変ホ長調」
 アマチュアで決勝進出はM−1史上初。予備知識なしで初めて見たけど、いやぁ面白かったですね。ちょっと違うかもしれないけど、「だいたひかる」が2人いるぅ〜!てな感じでした。棒読みなのがかえって良かった。これがもしベタな「大阪のオバチャンの会話」風だったら、さほど面白くなかったかも。もう1回見たいなぁ。どこかに出てくれんかなぁ。

●「笑い飯」
 M−1決勝に初登場以降、ずっと「笑い飯」の優勝を夢見て来た私と夫。が、ここまでの時点で「チュートリアル」が1位、「フットボールアワー」が2位、「麒麟」が3位。こりゃかなりハードル高いぞ。もしかしたら今年も一昨年に続いて最終決戦に進出できない事態になったりして……と心配してたんです。そしたら、あぁぁぁ……。子どものしつけのネタかい!これは厳しいんちゃうか〜と思ってたら、うわちゃ〜!「麒麟」にわずか1点及ばず!(「麒麟」627票、「笑い飯」626票)……もう悲劇としか言いようがない。

●「ライセンス」
 敗者復活組。夫は「アジアン」を、私は「りあるキッズ」(今年は最後のチャンス)が来るのを期待してたんですが。ファンの方、ごめんなさい。でも色んなドラえもんが見られて、予想よりもずっと面白かったです。


 余談ですが、「りあるキッズ」の二人は個々にブログをやってます。
 安田くんのブログはこちら。
 ゆうきくんのブログはこちら。


最終決戦・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最終決戦が始まる前のやりとりをちょっと見てなかったんですが、出場順は3位→2位→1位てなふうに自動的に決まったんですか?毎年くじか何かで順番決めてたように思うんですが。

◎「麒麟」
 「麒麟」は浮き沈みが激しいというか、ネタ選びでかなり失敗してるという印象があったんですが(「笑い飯」も近年はそういう印象)、手堅く探検ネタを持ってきましたね。これ面白いですよね。iPodのくだりとかが特に。

◎「フットボールアワー」
 こちらも手堅く居酒屋ネタを持ってきたな〜。岩尾くん(のんちゃん)が、きれいにまとめるのではなく、勢いを一生懸命出そうとしてるというか、もっと嫌らしい言い方をすれば「計算」が見えたような気がしたんですが。技術的にかなりアップしてるのがかえって邪魔してしまったかなーと。

◎「チュートリアル」
 上の2組を見て、よほどのことがない限りもう優勝は「チュートリアル」で決まりだろうと思ってたところに、チリンチリン(自転車のベル)盗まれたネタ。やったねぇ〜、来たねぇ〜と思わず、司会の今ちゃん風に唸ってしまった。


結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「チュートリアル」が審査員の全得票(7票)をゲット。決勝1位通過、最終決戦全得票ゲットですから、まさに完全優勝です。
 「フットボールアワー」はゼロだろうと思ったけど、「麒麟」に1票ぐらいは入るかなと思ってたので、少し意外でした。
 「笑い飯」の最終決戦ネタを見てみたかったような気もしますが、それでも今年はやはり「チュートリアル」が優勝してただろうなと思います。それぐらい良い出来でした。

 審査委員長の島田紳助が決勝の5組めぐらいが終わったところで、「もしこれ以上の爆発がなければ今年のM−1は失敗」みたいなことをポロッと言っちゃってたけど、「チュートリアル」のおかげでそれは免れたんじゃないでしょうか。

 とにもかくにも、やっぱり気になる「笑い飯」。2002年以降ずっと決勝に出てるんですからねぇ。
 昨年あたりまでは、このままずっと無冠の帝王というのも悪くはないかも、などと思ったりもしてたんですが、もうここまで来ちゃうとやっぱり優勝させてあげたい、と思うのが人情。
 来年こそは優勝を!哲夫くんと西田くんがうれし泣きする場面が見たい!
 ……泣くような人たちには見えないっぽいけど、いや、私はきっと彼らは泣くと思うよ〜、うん(--)(__)


________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 00:24 | comments (7) | trackback (1) | 芸能・音楽 |
訃報。
 今日は訃報が多かったですね。
 思わず2日連続でエントリー起こしちゃいましたよ。

訃報 青島幸男さん74歳=前都知事、放送作家、タレント
12月20日17時3分配信 毎日新聞

 放送作家、タレントとして高度成長期のお茶の間の人気を集める一方、95年の東京都知事選で無党派旋風を巻き起こすなど政治家としても活躍した前同知事、青島幸男(あおしま・ゆきお)さんが20日午前、骨髄異形成症候群のため東京都内の病院で亡くなった。74歳だった。葬儀は未定。自宅は非公表。喪主は長男利幸(としゆき)さん。
 1932年、東京・日本橋の仕出し弁当店の二男として生まれた。早稲田大学卒業後、テレビのコント番組「おとなの漫画」で放送作家としてデビュー。歌謡バラエティー「シャボン玉ホリデー」で売れっ子に。植木等の「スーダラ節」の作詞などを手がける一方、67年には、テレビドラマ「意地悪ばあさん」に主演し、タレントとしても一世を風靡(ふうび)した。81年に母親をモデルにした「人間万事塞翁が丙午」で直木賞を受賞した。
 芸能・文化面での活躍の一方、庶民の目線による政治の実現を標榜。68年の参院選全国区で2位当選(以後5回当選)し、政界入りした。この時のトップ当選は現都知事の石原慎太郎氏だった。
 71年の参院予算委員会で、当時の佐藤栄作首相を「財界の男妾」と呼んで批判し、92年には、5億円献金受領問題で金丸信自民党副総裁(当時)の議員辞職を求めてハンストをするなど、意表を突く手法で時の権力への対決姿勢を貫いた。
 95年の都知事では「反既成政党」を掲げ、政党相乗りの石原信雄・元官房副長官らを破って初当選。大阪府知事に当選した横山ノック氏と共に無党派層の時代を演出した。知事就任後は、開催が決まっていた世界都市博覧会の中止を実現させたものの、東京協和・安全の旧二信組の破たん処理への対応や自衛隊違憲発言、都の食糧費公開への消極的な態度などで批判を受けた。
 1期限りで知事を引退。04年の参院選に出馬したが、復帰はならなかった。【清水忠彦】

 私が物心ついた時にはもう議員でした。
 こうやって経歴見ますと、改めてすごい人だなーと思う。まさにマルチで。


<訃報>女優の岸田今日子さん死去
12月20日16時12分配信 毎日新聞

 女優の岸田今日子さん(76)が脳腫瘍による呼吸不全で17日に亡くなっていたことが分かった。所属する演劇集団円が20日発表した。葬儀はすでに近親者のみで行われた。後日、お別れの会を開くという。
 岸田さんは劇作家・小説家の岸田国士氏の二女。文学座などを経て、75年に演劇集団円に設立同人として参加した。62年の映画「破戒」などの演技で毎日映画コンクール女優助演賞、ブルーリボン助演女優賞を受賞。97年には「八つ墓村」などでブルーリボン助演女優賞を再受賞した。このほかNHK大河ドラマ「武田信玄」(88年)「徳川慶喜」(98年)などに出演。アニメ「ムーミン」の声でも知られる。【デジタルメディア局】

 私の世代はやっぱりアニメの「ムーミン」。
 顔を知ったのはドラマの「傷だらけの天使」(再放送)。
 ちなみに、「傷だらけの天使」で共演した故・岸田森さんは従兄弟(今日子さんと森さん、キャラ似てますよね(^_^;)。
 そして、先月亡くなった仲谷昇さんは元夫。


<訃報>中島忠幸さん35歳=「カンニング」漫才師
12月20日21時39分配信 毎日新聞

 中島忠幸さん35歳(なかしま・ただゆき=漫才師)20日、肺炎のため死去。葬儀の日取りと喪主は未定。
 1992年、相方の竹山隆範さんと「カンニング」を結成。テレビ番組などで人気を得たが、04年に白血病で入院。闘病生活を送るかたわら、竹山さんが一人で芸能活動を続けていた。

 上の二人がビッグすぎてほとんど報道されてないような気が……。
 「カンニング」がやっと売れてきた頃に病気になってしまったんですよね。さぞ無念だったでしょうね(T^T)

 お三方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 22:45 | comments (14) | trackback (0) | 芸能・音楽 |
10数年前に作った曲(3)
第三弾。もういいって?(^_^;
でもまだまだストックあったりして……

シャッフルQ.mid
Blackbird.mid
眠れぬ夜のために.mid

「眠れぬ夜のために?……こんな曲で眠れるかいっ!」と当時は周囲から言われたものです(^_^;

曲の終わりが切れちゃってるのが多いけど、それはもともとです。
原曲は最後までちゃんとあるんですが、mid変換するとなぜか切れてしまうのよ(T^T)

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 20:05 | comments (4) | trackback (x) | 芸能・音楽 |
10数年前に作った曲(やり直し)
前回、前々回のエントリーにUPした曲ですが
Winの方は聴けないらしい……
拡張子に問題あり?
ということで、改訂版です。
これでいかがでしょうか?

Opening2.mid
danger.mid

あめ.mid
ゆめ.mid

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 21:15 | comments (4) | trackback (0) | 芸能・音楽 |
10数年前に作った曲(2)
第二弾。
MACでIEの人はとりあえず聴けると思いますが、それ以外の方はわかりません(第一弾も同様)。

あめ.txt
ゆめ.txt

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 13:33 | comments (1) | trackback (0) | 芸能・音楽 |

NEW ENTRIES
COMMENTS
    なぜに「ミナミの帝王」?
  • asato >09.23
TRACBACKS
LINKS
Search Box