CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2007 - 06  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.158334秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


アマゾンについて
 6/26の午後1時30分頃、アマゾンに問い合わせメールをしました。

昨夜(6/25に)注文しました以下の商品についてお問い合わせいたします。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/xxxxxxxxx/

昨夜、注文した時点では、在庫はない(通常2〜3日以内に発送)という表示になっていました。
注文直後にこちらに送られてきた確認メールでもこのようになっています。

>これらの商品の発送可能時期: 2007/6/30 - 2007/7/1
>配送予定日: 2007/7/1 - 2007/7/3

アカウントサービスの表示も同様でした。

ところが今、改めて当該商品のページを見ましたところ、在庫状況は「1点在庫あり。ご注文はお早めに」という表示に変わっています。
これは24時間程度で配送手続が取られて、その後一両日中にこちらに到着するという表示だと思うのですが、やはり配送予定日は確認メールにあった通り7/1以降となってしまうのでしょうか?

この商品は初回限定生産のため、通常の商品より入手が難しいようです。
7月まで待たされて、万一「在庫確保できませんでした」と言われると困ってしまいますので、そのへんの事情も鑑みてご返答いただければ幸いです。

 その後、情報を探してネット巡回していたら、こういうHPを発見。

Amazon.co.jpには、「心の底から欲しい物」は注文しないほうがいいのです!

 これを読んだ後、あわてて私は今回の注文を一旦キャンセルして、もう一度新たに注文し直しました。それが同日午後2時頃。

 その注文直後に送られてきた確認メールでは、案の定こうなっていました。

これらの商品の発送可能時期: 2007/6/27
配送予定日: 2007/6/28 - 2007/6/29

 しかも驚いたことに、この確認メールが届いてわずか20〜30分ほど後(午後2時30分頃)に、アカウントサービス(マイページ的なページね)を見に行ったら、なんと、こうなってた。

まもなく発送されます この商品は配送準備に入っているため、キャンセルや変更はできません 配送予定日: 2007/6/28 - 2007/6/29」

 速っ!!(O.O;)(o。o;)
 ひょっとしてクレームつけたので慌てて発送作業をしてる?
 いや、アマゾンに限って、そんな「びびり」……いや、「誠実」なわけない?(^_^;

 注文し直す前にアマゾンにメールで問い合わせた、その返事が午後7時頃に来ました。

お客様のご注文を確認しましたところ、このご注文はすでにお客様ご自身にて取り消されており、新しくご注文されていることがわかりました。
ご参考までに、当サイト上にてご案内しております在庫状況や、アカウントサービス上にてご案内しております発送予定日は、あくまでも発送時期の目安でございます。
そのため、商品の入荷状況、在庫状況などによりましては、ご案内しております在庫状況よりも早く商品の発送手続きが開始される場合もございますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

 私が最初の注文をした翌日(6/26)に、商品のページの表示が「在庫あり」に変わったということは、つまり26日になってから取次店から商品が入荷したということ?

 じゃあアカウントサービスで「これらの商品の発送可能時期: 2007/6/30 - 2007/7/1」(=アマゾンに在庫なし)となっていたからって、何も慌ててキャンセルせずとも、ほっとけば午後2時30分頃までには(私が注文をし直して「まもなく配送されます」状態になっているのを発見した時刻までには)「これらの商品の発送可能時期: 2007/6/27」に移行したってことですかね?ほんとかな?

 いや、こちらがアクション起こさなかったら、ずっと「これらの商品の発送可能時期: 2007/6/30 - 2007/7/1」のままだったんじゃないかな、という気がする。

 まあとにかく、翌6月27日午後10時過ぎ、「ご注文いただいた商品を発送しました」メールが来たので、とりあえず胸をなで下ろしているところです。
 ただ、「まもなく発送されます」から「発送しました」まで、1日と8時間もかかったというのが不審と言えば不審ですが……(普段はもっと早い。せいぜい半日ぐらいまでだと思う)。

 在庫管理とHPの表示、これらの整合性を持たせることは難しい作業だとは思いますが、少なくとも同じ商品が、先に注文した人よりも、後から注文した人の方が早く届くということがあるとしたら(少なくとも表示上はそうなっている)、やはり利用者側から見ると納得のいかないことですので、今後はできるだけこういう矛盾が発生しないようなシステム作りをお願いしたいです。

 あと私も反省。“限定商品”は必ず予約して買うこと!
 今回は発売後に気づいたので、仕方ないんですけどね。
 (でも上で紹介したサイトには「限定商品などレアな商品の予約・注文はなるべく避けるのが好ましい」って書いてあるし、予約しててもヤバイのかも……)

 以下、半分余談になりますが――
 「通常2〜3日以内に発送」などと書いてあっても、かなり前に発売になった商品(つまりメーカーがもう新たに生産してなさそうな商品)、あるいは最初から限定生産の商品、こういったものは、入手できない場合も多いようです。

 実は私、何カ月か待たされて、「すみません。商品確保できませんでした。キャンセルさせていただきます」って言われたことがありました。これまでに3回ほどあります。それらはどうしてもほしいというほどでもなかったので、ま、仕方ないか〜であきらめたり、よそで買ったりしましたが。

 実は今も注文してる商品のうちの1つがそういう状態で、5月半ばに注文して、もう1カ月半も待たされています。でもその商品のページを見ると、今でも「通常4〜5日以内に発送します」って堂々と書いてあります。

 ちなみに、こうやって待たされる場合、アマゾン側からはメールが1週間おきぐらいに来ます。
 「お待たせしており誠に申し訳ございませんが、継続して商品の調達を行いますので、今しばらく時間の猶予をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。これに伴い現時点において目処となる発送予定日に変更させていただいております」といった内容です。

 このメールが1回来たぐらいだったらまだ望みはあるけど、2回、3回と来たら、もうほとんどアウトだと思います。

 つーか、このメール、「お待ちいただく時間の猶予がいただけない場合、現時点でこのご注文をキャンセルいただくこともできます」とも書いてあって、「商品調達するの面倒だから、もうキャンセルしてもらえませんか?」ってのがミエミエのような気も……(T^T)

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 01:17 | comments (9) | trackback (0) | 日常 |
クリーニング屋さんで
 週末、行きつけのクリーニング屋さん(おばちゃんが委託で一人でやってる)に預けてあったこたつ布団を、夫と二人で取りに行った時のこと。

 ガラスドア越しに中を見ると、先客がいたので(中は超狭い)、ドアの外で夫と二人で待っていたら、50代後半ぐらいのステテコ姿のオッサンが道の向こうからやって来て、私たちの前にすっと割り込んだんです。

 私としっかり目も合ったし、私たちが並んでるのもわかってるはず。
 もしかして別の用事で来はったんかな?……と思いきや、手にはクリーニング受取の半券をしっかり持ってはる。やっぱりこの人、割り込み……?注意した方がいいんかな……?などと、考えること数秒。

 夫が突然、「もういいっ」と小さく叫び、その場から立ち去ろうとしたのです。

 私は「ちょい待ち!」とあわてて夫の襟首をつかみながら(私の身長は166cm、夫は158cm)、そのオッサンに「あの、私たち並んでるんですけど」と言ったら、オッサンは「あぁ?」と、わざとらしく“いま気づきました”的な声を発して、一歩後ろに下がったんですが、夫はもう私の手を振り払ってスタスタと行ってしまった後。

 私は他にも荷物を持ってたし、こたつ布団を持つ余裕はなかったので、クリーニング屋のおばちゃんに「また来ます!」と一声かけて、結局、そのまま夫のあとを追って帰ったんです。

 次の日――。
 一人でこたつ布団を取りに行ったら、お店のおばちゃんが、開口一番、「あ〜、昨日はごめんねぇ」。

 「いえ、こちらこそ……」と、私が返すと、おばちゃんは畳みかけるようにこう続けました。

 「あんたら先に並んではったのにね。それ、私もわかってたのに何もでけへんかって、ほんまごめんねぇ。旦那さん、気ぃ悪しはったんちゃうの?ほんま悪かったねぇ。いや、あのおっちゃんはね、いっつもああなんよ。学校の先生なんやけどねぇ。うん、現役の先生やで。それが困った人でねぇ。何考えてるんかわからんわ。愛想もすごく悪いし。奥さんはまともないい人なんやけどねぇ……」

 ええっ!あのオッサン、学校の先生だったんですか!?
 マジっすか?!学校の先生が割り込み……って、何じゃそりゃ!!
 そら、いかんやろ。そら、教育現場も荒れるわ!(言い過ぎ?)

 でも夫もすぐキレるんで困りものです。出先で何か気にくわないことがあったら、こんな感じですぐキレて、私を放置して帰ってしまうんですよ。

 内にこもるタイプですね。ま、外に発散されても困りますけどね。不特定多数の人に迷惑かけるよりは、私一人に迷惑かけといて。……としか言いようがない。

 でもあの場合、帰ってしまう前に、オッサンに「割り込みはやめて下さい」って言えばすむことですやん……(T^T)
 私ももっと早く言えば良かったのかもしれんけど、もし違ってたら……ってこともあるから、躊躇してしまって。

 すっきりしない季節に、すっきりしない話ですみません<(_ _)>

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 14:08 | comments (13) | trackback (0) | 日常 |
間もなく梅雨入り


 大阪は今日、明日にも梅雨入りしそうです。

 私は在宅ワーカーですが、納品&原稿受取があるので毎日、取引先に行かなきゃなりません。
 電車で行くと非常に遠回りだし、交通費を浮かしたいこともあって、自転車で通ってます。
 なので、梅雨の季節はほんと困るんですよね〜(T^T)

 でも、綺麗に咲いた紫陽花とか見てますと、少しは心も和みます。
 四季がある国で良かったなぁと、やっぱり思いますしね。
 うん、よくぞ日本人に生まれけり!

 写真はうちのマンションの敷地内に咲いてる紫陽花です。
 他に桜の木もあるんですよ〜。マンションから出ずしてお花見できるという(^o^)

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 13:14 | comments (2) | trackback (0) | 日常 |
「のだめ」読みました
のだめカンタービレ(wiki)
のだめカンタービレの登場人物(wiki)
■「のだめカンタービレ」18巻は6月13日発売。画像をクリック!


 私、ドラマは見てなかったんですよ。裏番組が「TVタックル」だったので。
 (いま思えば、見ておけばよかった。再放送希望!)

 アニメで初めて見て、おお、これは面白い!と。

 しかし単行本はもう17巻まで出てる。全部揃えたらけっこうな出費。
 古本屋さんとかオークションとか回ってみたけど、超人気のため品薄、高値。

 というわけで、1週間ほど前に思い切って定価で全巻購入しました。

 今日読み終えたんですが(17巻までね)、アニメは原作にかなり忠実ですね。作品の雰囲気もよく再現されてるし。

 ただ、先にアニメを見てしまったため、千秋の声も「のだめ」の声も、もう声優さん以外の声には聞こえないってのが、問題といえば問題?(^_^;
 (千秋=関智一さん、のだめ=川澄綾子さん)

 んで、お約束通り(?)、すっかり“のだめ語”が感染してしまい、「むきゃー」「ぎゃぽー」って、奇声を発する日々。
 夫にウザがられてます(^_^;


 主人公は「のだめ」なんだけど、前半(日本編)は千秋の成長物語?
 その分、後半(パリ編)になってからの「のだめ」は必死というか、かなりシリアスな雰囲気ですね。
 だから私はパリ編よりも、日本編の方がのどかで好きかも。

 千秋くんも良いけど、私はどっちか言うとオーボエの黒木くんの方が好み!(≧∇≦)
 粘着質だったり、「オレ様」だったりする男性は苦手ですわ。
 (でも今まで自分が好きになった男性は全部そんなタイプ……何でやねん)

 あと、オーケストラ・シーンの細かい描写とかは、原曲を知らないとちょっと辛いかも。って、私もクラシックは全然なんですけどね(T^T)


 これでも昔はピアノ習ってたんですよ。4歳から10年間。モノにならんのでやめました(T^T)
 でも音楽自体は好きだったから、中学ん時は吹奏楽部に入ってました。クラリネット担当。
 高校時代では中島みゆきにはまってギター。
 20代後半はバンドに入ってまたピアノ(キーボード)。
 30代に入ってからはパソコンで打ち込みの曲作って……(こことかここ参照)。

 で、現在は仕事や家事やブログ更新に忙しくて、音楽はもっぱら聴く側です。

 あー、何かまた演奏したくなってきました。

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 16:27 | comments (15) | trackback (0) | 漫画・アニメ |
廉価版CDコレクション
 昔、レコードやカセットテープで持ってたお気に入りのアルバムの数々。
 廉価版CDが出てることだし、買い集めていってます。

 


交響組曲 宇宙海賊キャプテンハーロック

 実はアニメの本放送(1978〜79年)は見てないんです。当時私は中学生で、塾に行ってる時間帯と重なってたので。再放送で見てハマりました。
 アニメもそうだけど、サントラ盤も何だか哀愁漂うというか……。特に羽田健太郎さんのピアノが最高!




Promise(Sade)

 大学時代(1986年頃)、ラジオからテープに録音したシャーデーの某曲。シャーデーとは知らずに「このアーティストは誰なんだろう?」と思って日々聴いてたんですよ。
 そんなある日、たまたまそれをラジカセで流しながら友人と電話してたら、「あれ?いまシャーデーの曲、聴いてるの?」と言われ……。
 「うん、それシャーデーって言うのよ。私、アルバム持ってるよ。貸してあげようか」ってことで、借りたのがこのアルバムでした。




空色帽子の日(ZELDA)

 ゼルダの最高傑作(だと思う)。
 これはアマチュア劇団をやってた頃に(1985年頃)、後輩に紹介されたアルバム。
 全く予備知識なく聴いたんです。何かのマンガかアニメのイメージアルバムかなと思ったけど、そうじゃなく、実は女性ロックバンドでした……“ギャルバン”の走りってやつ(^_^;

 で、それから時は流れ……1992年頃でしょうか、ゼルダのコピーバンドに、夫(当時は彼氏)と二人で加入させてもらいました。夫はドラム、私はボーカル。
 (実は夫の本職はベース、私はキーボード。あえて違うパートに挑戦したのです)
 でも二人とも下手くそだったんで、あっという間にクビになりました(^_^;
 私はそれなりに良い思い出なんですが、夫は今でもトラウマになってるようです。
 なので、夫の前でこのアルバムは聴けません。

 ちなみにボーカルの高橋佐代子さんは私と同い年。今もソロで活動されてるようです。


 ……って、キャプテンハーロックやシャーデーはともかく、ゼルダを知ってる人っているんだろうか(^_^;?

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 03:25 | comments (9) | trackback (0) | 芸能・音楽 |

NEW ENTRIES
COMMENTS
    なぜに「ミナミの帝王」?
  • asato >09.23
TRACBACKS
LINKS
Search Box