CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2019 - 11  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.106931秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


「ハケンの品格」
■ドラマ「ハケンの品格」
【見どころ】派遣女のリアルな本音を篠原が代弁
 現在300万人以上いる派遣社員にスポットをあてた女性のお仕事ドラマ。篠原涼子演じる謎の派遣社員が、周りの人々の仕事に対する意識を変えていくさまを描く。篠原は「視聴者の方に、冷たそうに見えて、実は優しい人かもと思わせるように演じたい」と抱負を。

【ストーリー】戦う派遣OLが一流企業を変える
 一流派遣社員の春子(篠原)は、大手食品会社のマーケティング課に派遣される。だがそこは、頼りない主任・里中(小泉孝太郎)、新入社員・浅野(勝地涼)、新人派遣・美雪(加藤あい)、そして嘱託の小笠原(小松政夫)のみという寄せ集めの部署だった。そんななか、美雪が仕事で大きなミスをしてしまう。

(TVステーション年末年始号より)

 私は連続ドラマは時間に拘束されるのが嫌で滅多に見ないんですが、このドラマだけは是非見たいなと思ってました。
 いちおう私、派遣サイト「くっくり通信」の管理人でもあるわけですしね(もっとも現場を離れてもうずいぶんになりますが)。
 
 第一回を見ましたが、とても面白かったです。

【以下、ネタバレあり!】

 挨拶もしない、正社員には口答えしまくり、定時になったらその場の状況とは無関係に席を立ってしまう、こんなヒューマンスキルがゼロの派遣社員は即日クビだと思うし、ましてやそんな派遣社員が「特Aランク」(お茶汲み込みの事務職で時給3000円!)だなんて、普通だったら絶対にありえないんですが……。

 さらには歓迎会への出席を渋る派遣社員に、部長が「残業代出すから出席して」と頼むなんてことも、これまた絶対ありえないんですが……。

 ま、ドラマですからね(^_^;

 でもリアリティが感じられるシーンもたくさんありました。

 派遣社員や派遣先のワガママに振り回される派遣会社の営業さんの苦労。
 早く仕事がほしくて出来もしないことを出来ると面談で言ってしまった新人派遣の悲哀。
 家で仕事をしようと重要データを社外に持ち出してしまった新人派遣の愚かさ。
 「これだから派遣は!」「派遣は黙って正社員の言うことを聞いてりゃいいんだよ!」と悪態をつく正社員の、派遣に対する差別心。

 今のところ正社員が悪役のようになってしまってますが、正社員には正社員なりのやるせない気持ちがあるわけです。
 「(先輩社員が)みんなリストラされて、これからは赤の他人の派遣が増えるばっかりだ。そんなの許せるか?家族みたいにずっといっしょにいられると思ってたのに、納得いかねえよ」

 だけどやっぱり私は派遣社員の方に肩入れして見てしまいます。
 「派遣に派遣の面倒を見させようとする社員に問題はないんでしょうか?」
 「あなたたちは派遣を人だと思ってるんですか?」

 冷たそうに見える篠原涼子ですが、第一回がそうであったように、結局は派遣先企業と新人派遣を助けてあげる、というパターンが今後も続くのでしょう。
 それはそれで爽快だったりしますので、来週からも引き続き見ていきたいと思います。

 余談ですが、このドラマ、スポンサーに某派遣会社も入ってますね。CMを初めて見ました。
 うちのランキングではあまり評判良くないですけどね(^_^;

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 14:06 | comments (11) | trackback (x) | 映画・ドラマ |
コメント
今年もどうぞよろしくお願いします<(_ _)>

「ハケンの品格」、私も見ました。
ストーリーはメチャクチャですが、むしろこういう突拍子もないドラマのほうが安心して見ていられます ^^;
篠原涼子が重機を操って登場した時は思わず「ありえねぇ〜〜〜!!!」と叫んでしまいましたが(笑)。
テレビに向かって言葉を発したのは久しぶりです。

正社員と派遣、どちらにも立場と言い分があって難しいですよね…。
正社員から見れば、頼まれた仕事だけをこなせばいい派遣は「楽だな〜」と思うだろうし、
派遣から見れば、高い月給もらってるくせに使えない正社員ほどムカツく存在はないですし ^^;

私は、そのへんの小難しいことは考えずにこのドラマを楽しみたいと思っています。
今のところは大泉洋くん(くるくるパーマ)や安田顕くん(派遣会社の担当者)の出番が意外と多くて満足です☆
小泉孝太郎くんの「演技」をちゃんと見たのもはじめて。
けっこうイイ味出していて好感度アップ!です。
今まではどうしても「小泉(前)首相の息子」というインパクトが強かったもので ^^;
大泉小泉コンビに注目!です(*´〜`*)
| 水尾ツモロヲ | URL | 07/01/11 15:29 | Opbr4zHc |

水尾ツモロヲさん、こちらこそ本年もどうぞ宜しくお願いします<(_ _)>
早速コメント頂き、ありがとうございます(^^ゞ

>篠原涼子が重機を操って登場した時は思わず「ありえねぇ〜〜〜!!!」と叫んでしまいましたが(笑)。

確かに!(≧∇≦)
レベルはぐんと落ちますが、私はちょっと似た経験をしてます。某派遣先で働いていた際、急ぎの届け物を頼まれたんですが(その時点で契約違反なんだが、手が空いてる人がいなかったので…)、届け先は電車で行くと超不便な場所だったんです。社員さんの一人が中型バイクで出勤されていたので、そのバイクを借りることにしました。「ええ〜!?くっくりさん、中型の免許持ってるの?!」とかなりびっくりされました(^_^;

昔は派遣も時給が良くて、長期の仕事に恵まれれば同年代のOLさんより年収が良いってパターンもあったみたいですが、このご時世ではとてもとても。
派遣先も色々で、「頼まれた仕事だけをこなせば」という企業さんもあれば、「高い時給払ってんだから何でもやって当然」という企業さんもいて、後者にあたった場合はドラマ同様、それこそ「焼そばパンを買いに行かされたり」するわけです。
臨機応変に、柔軟に対応できない人はかなり辛いと思います(T^T)

>大泉小泉コンビに注目!です(*´〜`*)

あ、ほんとだ。「大泉・小泉コンビ」になってますね!
大泉くんも小泉くんも、それに他の出演者もなかなかGJですよね。
私はあと、新入社員の勝地涼さんにも注目。「亡国のイージス」ではクールな工作員でしたが、今回はフツーの男の子なので安心して見てられそう(^_^;

>私は、そのへんの小難しいことは考えずにこのドラマを楽しみたいと思っています。

それが一番です(≧∇≦)
私も次回からはあまり細かいことは気にせず、素直に楽しもうと思います。
| くっくり | URL | 07/01/11 15:50 | sVHBJI.Q |

私は「派遣」と言うと、この方を連想します、その名も
「派遣戦士 山田のり子」、、4コマ漫画ですがよく立ち読みしています(でもちゃんと単行本は買っています)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%BE%E9%81%A3%E6%88%A6%E5%A3%AB_%E5%B1%B1%E7%94%B0%E3%81%AE%E3%82%8A%E5%AD%90

>ところで「トロロ」さんのブログが消えています何かあったのでしょうか?
| ざんぶろんぞ | URL | 07/01/11 21:19 | USgo/.Yk |

ざんぶろんぞさん、コメントをありがとうございます。

>「派遣戦士 山田のり子」

おお!知ってますよ!(≧∇≦)
以前よく4コマ誌を読んでて、その時読んだ記憶が。まだ連載始まって間がなかった頃ですが、まさかこんなに続くとは。主人公が無表情なんですよね。そのへんドラマの篠原さんとちょっと似てる?(^_^;

「トロロ」さんのブログ、ほんとだ、つながりませんね。一時的なものでしょうか?
| くっくり | URL | 07/01/11 22:31 | sVHBJI.Q |

>ざんぶろんぞサン、すみませんっ!!
くっくりさん、ここをお借りします。ごめんなさい!
日曜の朝に、政治ブログにクリックを押したり、ふらふらネットサーフィンを楽しんでいて、ここを見た時にビックリ!私のブログに来て頂いてた方に悪い事をしたと、申し訳ありません!!
お正月に、親戚にブログを開設している事を言ったら、批判と介入がウルサクて...結局、私も発作的に削除しました。
私のブログのコンセプトに(私のブログのコンセプト?考えたことないのに)”硫黄島からの手紙”のレビューが合わないから、こういうのは書かない方がいい、と言われました。
くっくりさんが言われるように”硫黄島からの手紙”は観るのがツラい映画です。
でも観たかった映画だし、レビューもクリントの絵も、私としては描きたかったのです。
あと、私は韓流系とシネカノン系の映画レビューは書かないのですが、それも映画ブログとして片手落ちだと批判されました。
その親戚は、理系の技術者で主に特アに出張する事が多く、私が中韓の批判をすると『行ったこともないのに言うな』と怒る人でした。
今のブログは恥ずかしながら再構築中でまだまだですが、DVD発売の時でも再度レビューをupさせて行こうと思っています。
本当にご心配かけてすみませんでした。
| トロロ | URL | 07/01/14 11:48 | Exg.jUFM |

トロロさん大変でしたね、私なんぞ自分のブログは「家族にはナイショ」です、私は爺様が朝鮮総督府の役人だったので「特亜」批判は公認だし(笑)。
再構築が終わりましたらお知らせください、また遊びに行きます。
最近ブログの乗っ取りや強制削除なにかを受けたところがありましたので心配しておりました(例 「博士の独り言」等某政権担当宗教団体批判ブログ)

しかし私は友人のブログの写真貼りと管理をやってますが、自分のブログのネタには苦労しています、
| ざんぶろんぞ | URL | 07/01/14 13:29 | 5DGnE.Q. |

トロロさん、そうだったんですか。大変でしたね。
他人の私がご意見してよいのかどうか迷いましたが、……うーむ、困ったご親戚ですね。ほっといてくれ!ってなりますよね。
特アに実際に行かれてる人であれば、よけいに特アの困った体質をご存知のはずなのに。たまたま周囲に良い方々が集まってるんかな?(^_^;
ちなみに私は両親はじめ近しい親族にはブログの存在を明かしてあります。特に父親には「こういうエントリーを書いたので読んでね」とメールしたりしてます。父親も「これは違うんじゃないか」と意見を返してきます。意見対立は多々ありますが、ブログ削除までに発展するというのはないですね〜。
むしろ赤の他人の方がおそろしい(T^T)。「削除しろ」とか「おまえにこんなブログやる資格ない」とか「まだやってたのか、早くやめちまえ」とか、これまでにまぁ、いろいろコメント来ましたよ。
トロロさんの「硫黄島」レビュー、私、見てないんですよ……。もったいないことをしました(T^T)。とはいえ、復活されて何よりです。あまり周囲のことは気にせず頑張って下さい!

ざんぶろんぞさん、お祖父様が朝鮮総督府のお役人ですか。へええ〜。それは貴重だなあ。うちなんか父方の祖父は百姓、母方の祖父は商売人、両方とも病気が理由で戦争にも行かずじまい。
そういや私も昨年夏に、人気ブログランキングから締め出された(再登録してもはねられる)ことがありましたが……。
ざんぶろんぞさんは、ご友人のブログ管理までされてたんですね。お疲れ様です。ご自分のブログがおろそかになりませんように(^_^;
| くっくり | URL | 07/01/15 01:43 | hA5jayAA |

派遣の実態を最初に知ったのは中村シャケ子さんの本だったです、ぼくは。そうこうしている間にあっと言う間に取引先の女性社員はみんな派遣になっちゃって、驚いたですね。特に大手商社のその変化たるやすごいものがあったです。なんか、いい人はみんなやめてっちゃう印象がありました。
篠原涼子さんの番組は見ていませんが、大泉君はそろそろ曲がり角のような気がします。あの人は舌禍スキャンダルタイプに見えるんですが、どうなんでしょう。

最近はブログを書くのも難しいですねぇ〜、僕も去年自転車日記を閉じちゃったし、まぁ,これはあまり書くことが無いせいもありましたが。自転車関係の前には、実は不妊治療の同時進行っぽいブログを公開してました。男の立場からの不妊治療の情報公開はほとんどなかったし(今でもあまりないと思いますが)けっこう男にとってはつらいことも恥ずかしいことも公開していたので、その世界ではそこそこの反響がありました。でも、いざ不妊治療が成功してそのことを公にしたとたん、いろいろ心ないことをコメントされました。それで閉めちゃった訳です。かなりへこみましたけど,しょうがないですよね、会って話している訳じゃないから,ベクトルがマイナス方向へ曲がっちゃうとなかなか軌道修正が難しいです。でもオッサンはめげないので,第一子が成功したときにもう一つ受精させてとっておいた卵、こいつを去年戻したところめでたく着床、8月には第二子が生まれます。理論的には双生児なんですよね,不思議ですけど。
| すらり | URL | 07/01/15 17:44 | V1PteGlM |

すらりさん、コメントありがとうございます。
中村シャケ子さん……初めて聞きました。派遣サイトの管理人としてはいちおう知っておくべきなんでしょうか(^^ゞ
私は1992年から派遣で働き始めましたが、前の職場の人はほとんど派遣に転身しました。そこは契約社員がすごく多かったんですが、契約社員と同じ仕事で派遣社員(系列会社から同じ職場に来ていた)の方が給与が倍近く高いとなれば、そりゃ当然流れていっちゃいますわな(^^ゞ
男性が書く不妊治療、確かにそれは貴重だと思います。しかし成功したのに心ないコメントってどういうことなんでしょう。ひどいですね。上手くいってない方の嫉妬でしょうか。
ネット上のやりとりは顔が見えないから誤解されやすい、一旦誤解されてしまうと誤解を解くのは至難の業、わかります。会って話せば分かり合えたかもしれなかった人、私も何人かいます。
第二子が御誕生とのこと、おめでとうございます(≧∇≦)!
私は子供がいませんが(できなかったのではなく作りませんでした。理由は色々ですが100%私が原因です)、だからこそでしょう、どなたかに子供が生まれると聞くと嬉しくなります。ちなみに旦那の弟の嫁さんがこの3月に出産予定で、こちらも今から楽しみです。
少子化が大問題になってますし、不妊治療は保険がきくようにするとか、2人め以降はめっちゃ税金安くなるとか、私はこの方面は全然明るくないですが、とにかく国は抜本的な対策を取るべきだと思います。
| くっくり | URL | 07/01/15 23:29 | Af2aex9o |

少子化問題は実は官僚のあおりであって、人口が少なくなると当然行政サービスも今よりもお金がかからなくなる、従って税収が少なくてもやっていけるように考えればいいこと、でもそれでは公務員の人数が減らされちゃうかもしれないし、お仕事も減っちゃう、しかも論理のすり替えで、既存の行政サービスにはお金がかからなくなっても、より質の高いサービスを提供していかなければならないので(本音は、ろくでもない建物を建ててみたり、とんちんかんな経営支援サービス、例えば売掛債権担保融資制度なんかをやってみたりしたいから)税収や年金原資が減るのは困る,ということだと言う人もいます。僕個人としてはそれに加えて少子化問題は教育問題だと思っています。僕の年代はけっこうな確率で、将来子供を持つことは罪悪に近いと刷り込まれて来ています。例えば公害問題に絡めて、こんなに空気も悪くなっているのに、子供にそんな悪い空気を吸わせるのはかわいそう、だから子供を持つことは考えもの、なんていう情緒的にあらがえない部分を突っついてこられた訳です。朝日新聞もその頃は今よりももっと力を持ってましたし、筑紫さん,本田勝一さん,吉本隆明さん,みんなそういうことを言ってましたね。朝日ジャーナルに毒されて来た訳です,僕らの年代は。あちら側の勢力に負けちゃっていたので、70年代から徐々に人口が減って来た訳です。
| すらり | URL | 07/01/16 09:20 | V1PteGlM |

すらりさん、レスありがとうございます。
少子化問題と一口に言ってもいろんな問題が裏には隠されてるんですね。大変勉強になりました。
私は昭和39年生まれですが、「将来子供を持つことは罪悪に近いと刷り込まれて」ってことはなかったみたいです。今聞いてびっくりしました。ちなみに私の友人は両極端で、早く結婚して子供をたくさん作った人たち(1人だけって人もいますが)、いまだ独身の人たち、にバシッと分かれてます。私の周りだけかもしれませんが(^_^;
| くっくり | URL | 07/01/16 15:55 | hA5jayAA |


コメントする









NEW ENTRIES
COMMENTS
    なぜに「ミナミの帝王」?
  • asato >09.23
TRACBACKS
LINKS
Search Box