CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
<<  2007 - 12  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.097798秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


敗者復活から初のM−1王者
 遅ればせながら……(^_^;

M-1初!サンドウィッチマン敗者復活栄冠(デイリースポーツ12/24)

 点数とか、こちらで見ることができます。

 ・M−1グランプリ(朝日放送)

 「サンドウィッチマン」おめでとう!いや〜面白かった(≧∇≦)

 ただ、あくまで私見ですが、今回は全般的に少し低調だったような気が……。私が声に出して笑ったのは「笑い飯」と「サンドウィッチマン」だけでした。とにかく私にとって、これまでのM−1グランプリで一番笑いが少なかったんじゃないかなと。
 今年は年末進行(仕事)が例年に比べたらちょっと忙しかったので、疲れてるだけかもしれんけど(^^ゞ

 「笑い飯」のロボットネタ、一般的にはいまいちだったんでしょうが、私は笑いました。普段から「笑い飯」をよく見てるせいか、逆に今回はちょっと違った感じのネタで新鮮で良かったです。ただ、ちょっと詰めが甘かった?
 あ、でも4分間で一つのものを作り上げていくというネタは前にもあったかな。2年前の最終決戦の「マリリン・モンローのハッピーバースデー」とか(ブラマヨに僅差で負けた)。

 最終決戦に行ったのは以下の3組でした。

 ・サンドウィッチマン
 ・キングコング
 ・トータルテンボス

 この中からどれか選べと言われたら、文句なしに「サンドウィッチマン」でしょう。
 だけど「キングコング」も「トータルテンボス」も決して悪くはなかったし、雰囲気的に、この2組のうちどちらかが優勝するんだろうなと私は勝手に思い込んでました。
 審査員の皆さん、「トータルテンボスは今年結成10年でもう最後だから」あるいは「有名なキングコングがあえて久々に挑戦したからその意気込みを買って」……ってなるんじゃないかなと思ったんです。
 でも良識は守られたようです。ヨカッタ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以下、夫の感想を紹介しておきます(本人了承済)。

(1)笑い飯
 ロボットのネタだけで物足りなかった。何か違う。テンポの強弱を上手く使って「笑い飯」ワールドに引き込むのが持ち味だと思うが、今回はいつもとリズムが違ってて、いまいち引き込まれなかった。敗退が決まった(最終決戦に行けなくなった)時の西田の「一歩も動かんぞ!」が一番ウケた。

(2)POISON GIRL BAND
 着眼点はおもしろいんだろうが、技術的にどうなのかなと。もっと歴代の漫才のVTRでも見て勉強した方がいいと思う。

(3)ザブングル
 もったいない。むやみにキレるのはやめた方がいいのでは。正統派で行った方があの「顔」も生きるのでは。武器は持ってるので、これから次第で大化けするかも。

(4)千鳥
 いつも思うことだが、ネタは面白いのに全体の作りがマニアックすぎ。もっと暴れていい。ヒソヒソ話のところももっともっと悪巧みっぽく。

(5)トータルテンボス
 ネタは面白い。ボケはいいが、ツッコミがいまいち。こういうツッコミのやり方が今のスタイルなのかもしれんが。冒頭の「くさい」は引っ張らなくていいのでは。でも「ボイラー室」の使い方は良かった。

(6)キングコング
 ところどころ「それはいらんやろ」と思う箇所はあったが、全体的によかった。こんなに上手かったっけ?

(7)ハリセンボン
 はじめてこの二人の漫才を見た。おもしろかった。こんなおもしろいと思わなかった。キャラで行きよったなあ。キャラを出すネタをいいふうに表現できたのがポイント高いと思う。

(8)ダイアン
 見ててキレそうになった。今回全体的にレベルが低いのがよくわかった。だから彼らは出てこれた。ボケもツッコミも下手。「POISON GIRL BAND」は違う枠に入れられるからまだ許せても、彼らはいちおう正統派だからきついもんがある。実際の順位は下から3番目だったが、自分の中では最下位。

(9)サンドウィッチマン(敗者復活)
 誰!?と思ったが、めちゃおもしろくてびっくり。爆笑しすぎて次の掛け合いが聞きとれなくて、何度もVTRを巻き戻したぐらい。毎年こういうふうにドカンと来るコンビが1組はいるが、まさか敗者復活から来るとは。審査員もこの二人の漫才を見て、ようやく今日来た甲斐があったと思ったのでは。

★最終決戦

(1)トータルテンボス
 さっきよりツッコミがよくなってた。エンドレスというオチ自体は好きだが、いつの間にそうなったのか、ちょっとテンポ早すぎてよくわからなかった。

(2)キングコング
 ボケの方がずっとピクッとびびってるのがよかった。二人の声の張り方もよかった。が、さっき同様、いらんボケがある。間を空けるべき所は空けるようにするなど、メリハリがあればよかった。

(3)サンドウィッチマン
 こいつら今まで何しとってん!何で出てこえへんかってん!さっきの方がネタ的にはおもしろかったが(初めてこの二人を見たせいかもしれないが)、とにかくおもしろかった。


 ――とのことです。
 何かえらそうにしちゃってすみませんね。お笑いに非常に厳しいんですよ。素人なのにね。ファンの皆さん、お許し下さいね。
 (でも大阪には夫みたいな「審査員の目で漫才を見てしまうタイプ」がすごく多いと思う(^_^;)

 で、夫の全体的な感想としては、「今年は『笑い飯』もいまいち出来が良くなさそうな気がしてたんで、番組自体あまり見る意欲がなかったけど、でも最後まで見てみたら良かった。満足した!」とのことです。

 来年も夫婦そろって楽しみにしてます、M−1グランプリ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「お気楽くっくり」の今年の更新はこれでたぶん最後だと思います。
 今年もご愛顧いただきありがとうございました。来年も週1回程度のマターリ更新になるかと思いますが、何卒宜しくお願いいたします。
 それでは皆様、良いお年をお迎え下さい(^_^)ノ

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 00:27 | comments (8) | trackback (0) | 芸能・音楽 |

NEW ENTRIES
COMMENTS
    なぜに「ミナミの帝王」?
  • asato >09.23
TRACBACKS
LINKS
Search Box