CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
<<  2007 - 12  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.089129秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


M-1決勝進出者決定
M−1決勝にキンコン、ハリセンボンら8組(産経12/10)
 若手漫才師の日本一を決める「M−1グランプリ2007」の決勝進出者が10日、発表された。準決勝進出の64組から決勝に残ったのは、6年ぶりの参戦で注目のキングコングら8組。23日に行われる決勝戦はこの8組に大井競馬場で行われる敗者復活戦での勝ち上がり1組も加えて争われ、2007年の若手漫才日本一が決まる。

 出場資格はプロ・アマ、所属事務所問わず結成10年以内のグループが参加できる今年のM−1には4239組がエントリー。アイドルグループ「AKB48」からの初参戦や実力者オリエンタルラジオの決勝前の敗退など波乱の展開となっている。優勝賞金は1000万円。2001年の第1回優勝者は吉本興業の「中川家」。

★決勝進出者一覧

・キングコング(吉本興業 東京)
・ザブングル(ワタナベエンターテインメント)
・ダイアン(吉本興業 大阪)
・千鳥(吉本興業 大阪)
・トータルテンボス(吉本興業 東京)
・ハリセンボン(吉本興業 東京)
・POISON GIRL BAND(吉本興業 東京)
・笑い飯(吉本興業 大阪)

 今年も近づいてきましたね〜。毎年これが楽しみで楽しみで♪

 決勝進出者の顔ぶれ、今年は東京と大阪がちょうど半々かな?
 (キングコングはもともと大阪なので)

 「ダイアン」が入ったのは意外でした。これまであまり面白いと感じたことがないので……(ファンの皆さん、すみません)。
 「千鳥」もやや意外でした。最近ちょっとパワーダウンしてるかなぁと感じてたので……(ファンの皆さん、すみません)。

 あれ?!「麒麟」は決勝行けなかったんですね。今年も来ると思ってたんですが。
 田村くん、自伝でめちゃ稼いでますから、意欲が失せたんかしら?だって優勝賞金1,000万円じゃ、今の田村くんだと食指が動かなさそう。……って、下衆の勘ぐりですね。すみません。

 「アジアン」も今年は来るんじゃないかと思ったんですがねぇ。こないだ「漫才アワード」で優勝してたし(3本ネタやったけど、全部面白かった!)。

 などと、あれこれ偉そうに言ってますが、私の笑いのセンスもあまりあてにはなりません。客観的に見れば順当な顔ぶれなのだろうと思います。

 私が一番応援したいのは、やはり「笑い飯」ですね。

笑い飯(Wikipedia)より
2002年 第2回 M-1グランプリ決勝進出 3位
2003年 第3回 M-1グランプリ決勝進出 準優勝
2004年 第4回 M-1グランプリ決勝進出 5位
2005年 第5回 M-1グランプリ決勝進出 準優勝
2006年 第6回 M-1グランプリ決勝進出 4位

 このように、2002年以降毎年決勝に進出しながら、惜しいところで優勝を逃してるんですよね。
 このまま「無冠の帝王」というのも悪くはないですが、初めて見た時からファンなので、やっぱりそろそり優勝させてあげたいですわ。

 ここに準決勝まで残った皆さんが紹介されてるんですが、この中で私が「オモロイ!」と思ってたのは「髭男爵」というコンビ。
 ……え?知らない?
 ここに写真が載ってます。写真見たら、「ああ、この人たちか!」ってわかる人はわかると思います(^^ゞ
 私もこれまで3〜4回見ただけなんですが、超バカバカしくて笑えました(≧∇≦)。決勝に残れなくて残念です。来年に期待。

※参考リンク
M−1グランプリ公式サイト
M−1グランプリ(朝日放送)
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 00:33 | comments (5) | trackback (1) | 芸能・音楽 |

NEW ENTRIES
COMMENTS
    なぜに「ミナミの帝王」?
  • asato >09.23
TRACBACKS
LINKS
Search Box