CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
<<  2007 - 04  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.098139秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


創価学会と公明党
 選挙が近いからでしょう、近所にある創価学会の会館で連日、集会だか講演会だかが催されています。

 私は毎日決まった時間帯(お昼前)に自転車で取引先に納品に行くのですが、この会館の前の道はそのルートに入っていて、私がここを通る時間帯は、偶然にも集会が終わる時間帯に重なってしまってるようです。

 だからいつも帰りがけの学会員の団体に出くわしてしまうのです。道をふさがれて通れない!
 選挙が終わるまでは別の道を通ることにしようと思いつつも、習慣でついこの道に出てきてしまうのです。あうぅ〜(T^T)

 ふと、思い出したことがある。
 小学校の時の同級生で近所に住んでいた子がいるんですが、その子の両親が創価学会に入ってましてね。
 で、選挙のたびに「公明党に投票して下さい」って、そこのお母さんが我が家に来るんです。時には候補者まで連れて。

 母は商売人の子ですから、そのへんのあしらいが実に上手かった。
 「はいはい、入れさせてもらいますよ。頑張って下さいね〜」ってニコニコと。
 友だちのお母さんと候補者が帰った後、「ほんとにあの人に入れるの?」と私が聞くと、母は「あはは。誰に投票したかなんかわからへんやろ〜」と笑ってた。

 そんなある日、いつものようにその友だちと一緒に遊んでた時のこと。
 私がなにげに「×子ちゃんのお家は公明党なんやね」と言ったところ、その子は「公明党?違うよ。創価学会やで」。

 以下、私と×子ちゃんのやりとり。

 「え?そうかがっかい??公明党でしょ?いっつも公明党って書いたチラシ持ってくるやん」
 「違うよ。創価学会」
 「この前来た候補者の人、公明党って書いたたすき掛けてたよ」
 「違うって。創価学会やって」
 「それはそれで別にあって、選挙の時は公明党なんやろ?」
 「そんなん知らん!うちは創価学会やっ!」

 ……大げんかになりました(^_^;

 創価学会と公明党が一体のものであると私が知ったのは、もう少し後のことです。
 たぶんその友だちも当時は幼かったから、そのことがよくわかってなかったんだろうと思います。

 現在、私と夫の周りにも信者が何人かいましてね。
 選挙前になるとやはり家まで来た人もいました。普段ほとんど付き合いないのに。
 そういう人たちはできるだけ遠ざけるようにしたので、最近はもうまとわりつかれることもなくなりましたが。

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 15:52 | comments (14) | trackback (0) | - |

NEW ENTRIES
COMMENTS
    なぜに「ミナミの帝王」?
  • asato >09.23
TRACBACKS
LINKS
Search Box