CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2019 - 11  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.102049秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


ホームズ彗星
 ちょっと前のニュースですが、現在進行形であることには変わりなし。
 (取り上げるの忘れてました(^^ゞ)

ホームズ彗星大バースト(産経10/25)
 北東の空のペルセウス座の方向に位置するホームズ彗星(すいせい)が、24日から25日にかけて大規模な爆発現象(大アウトバースト)を起こして、肉眼で見える明るさになった。国立天文台によると、ホームズ彗星は23日には肉眼では見えない17等の明るさで観測されたが、24〜25日にかけて急速に増光し、日本時間24日午後10時12分には約3・5等、25日の明け方には2・9等となった。

 ホームズ彗星は公転周期が約7年の短周期彗星で、今年5月に太陽に最も近づく近日点(太陽からの距離は約3億キロ)を通過した。現在は太陽から約3・6億キロ、地球から約2・4億キロの距離に位置している。

 ホームズ彗星は過去にも大バーストを起こしたことがあり、1892年に発見されたときは通常より12等ほど明るい約4等まで増光したと推測されている。

 国立天文台の渡部潤一准教授は「彗星の大バーストとしては最大級の規模で、どのような現象が起きているのかは、わからない。今回の大バーストがどう推移していくのか、どのような観測成果が得られるか、非常に興味深い」と話している。

 望遠鏡でもなかなか見えない彗星が、2日足らずで肉眼で見える彗星に大変身。
 「白色彗星帝国の来襲か?!」と思ってしまった私はヤマト世代(^^ゞ

 でも、続報がないですなぁ。
 2ちゃんねるで情報拾ってみました。

 徐々に暗くなってきてるという声もありますが、まだ3等星ぐらいでキープしてるという声も。
 ただ、当初の鋭い輝き(恒星っぽい)は、淡い輝き(星雲っぽい)に変わってきてるようです。

 国立天文台で緊急キャンペーンをやってますね。
 一生に一度あるかないかの天文現象らしいです。
 肉眼でも見える明るさですが(都会は無理かな)、双眼鏡持ってる人はより堪能できそうです。

 彗星の位置については、以下の画像なんかを参考にしてみて下さい。
 http://www.nao.ac.jp/phenomena/20071102/image/map2-l.jpg
 http://www.spaceweather.com/comets/holmes/02nov07/Lorenzo-Comolli1.jpg
 かなり天頂の方にあるみたいです。首が疲れるかも(^_^;

 アメリカのサイトに載ってる写真には尾が見えます。
 きれいやなぁ〜(~v~)

 とか書いておきながら、私もまだ実際には見ていません。
 昨夜この彗星のこと思い出して、空を見上げたら曇ってました……。
 今夜は雨だし、明日も雨っぽい……。
 晴れるまで明るさをキープしてて下さい!と、祈るしかないですね(T^T)

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 00:31 | comments (0) | trackback (0) | 報道 |
コメント
コメントはありません。
| | URL | | |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyaki_blog/tb.php?172
トラックバック

トラックバックはありません。
| | |

NEW ENTRIES
COMMENTS
    なぜに「ミナミの帝王」?
  • asato >09.23
TRACBACKS
LINKS
Search Box