CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2019 - 11  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.107497秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


ラブ★コン
 「ラブ★コン」ってアニメ、ご存知ですか?
 私は年甲斐もなく、はまってます(^_^;

ラブ★コン公式HP(東映アニメーション)>ストーリーより
その瞬間にたどり着くまでの女子高生の心の動きを繊細に描き出したラブコメの決定版!累計1000万部突破の中原アヤ原作「ラブ★コン」が遂にアニメーション化!

この物語の舞台がお笑いの中心地・大阪。そして身長172cmのリサと156.2cmの大谷のデコボコ・コンビは、出会った初日から“オール阪神・巨人”と命名されてしまうほど、お笑いの息だけはピッタンコ。
だけど恋愛感情はすれ違いばかり。“好き”という素直な気持ちをお笑いでごまかしていたリサが、その気持ちを告白し、卒業し、それぞれ別の進路に進んでいくまでを描いていきます。

アニメ版では、主人公・小泉リサの感情にスポットをあてることで、好きな人への想いを一生懸命お笑いで隠そうとする女の子の心の微細さを描き出していきます。

 何がそそられるって、舞台が大阪!(私は大阪生まれの和歌山・奈良育ち、現在また大阪在住)、そして主役コンビの身長差!(私は166cm、夫は158cm)。

 いや、私たち夫婦は彼らよりもハンデがある。
 彼らは同い年だが、私と夫は4才差。私が4才上なのです。

 しかし小泉リサちゃん。共感できる面多数。
 そうそう。私も高校生の時はあんな感じだった。

 高校1年から報われぬ片想いをしていた(当然、相手は夫じゃないです)。
 あきらめようとしたことは数知れず。それでもあきらめられなかった。

 高校3年の夏休み(リサちゃんと同様)、やっとその思いが報われて、私は彼と付き合い始めたのです。
 いやぁ、思えば夢のような日々でしたわ。

 結局、大学3年の時に別れてしまったのですけどね。

 私は原作を知らないので、リサちゃん&大谷くんのコンビが今後どうなるかは全く知らないんですが、とにかくこのまま仲良く、ハッピーエンドを迎えてほしいですわ。


 ところで「ラブ★コン」の舞台、大阪であることは明示されてるのですが、大阪のどこかという言及は特にないようです。

 ただアニメ版で、以前、彼らの通学路に路面電車が登場したこと(しましたよね?)、それから世界陸上が行われていた長居陸上競技場が出てきて、そこで大谷くんと待ち合わせていたリサがやってきて、「カバン持ってくるの忘れた!家に取りに帰ってくる!」と言っていたこと(自宅がそこから近い距離にある?)。

 以上のことから、舞台は大阪市住吉区近辺であると、私は勝手に想像しています。
 (私の家は東住吉区ですが、長居陸上競技場へは頑張ったら歩いて行ける距離です)

 ちなみに、アニメで世界陸上が登場した時は(TBSとのタイアップですね)、室伏ならぬ室内という選手が、ハンマー投げをやってました。
 で、アニメの中では室内は、遠目にですが、表彰台の高い所に上っているように見えました(実際は5位でしたっけ?)。


 あと、関西が舞台のドラマやアニメって、役者さんが関西出身でなくて、めちゃくちゃヘタな関西弁を聞かされてゲンナリすることも多々あるんですが、このアニメは比較的安心して見ていられます。
 というのも、声優さんの大半が関西出身らしいんですね。こういうところもブラボー!です。


※参考リンク
ラブ★コン公式HP(東映アニメーション)
ラブ★コン公式HP(TBS)
ラブ★コン(Wikipedia)


________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 02:49 | comments (7) | trackback (0) | 漫画・アニメ |
コメント
私も年甲斐もなく見てたりしまする。。。。

こんな高校生活ってのも楽しそうだなーなんて思いながら見ております。
当時は他校の人と付き合っていて、同じ高校の人とは付き合ったりしたことがなかったので、学校で会えたり、一緒に帰ったりという経験がないのでいいなーと・・・。ゆえにくっくりさんのこともうらやましいっす!ラブ★コン的青春をおくっていたなんて!
でも思い起こすと高校時代、それなりに青春してたかなと思い出し、ちょっと甘酸っぱい気分になりました。

物語は最終回に向け、受験やバイト先の年下君の登場などで二人の間にまた一波乱ありそうですね。
それにしてもリサはあの年下君と海坊主のイベントに行ったのはいかんぞ。
「しらうめ倫理委員会」では批判の声が相次いでおります。(=^_^=)
ま、トラブルがないと面白くなくなっちゃいますけどね。

大谷の声の人は仮面ライダー電王にも出てますよね。
イケメン君です。(^v^)
| しらうめ | URL | 07/09/17 23:42 | jBHVLMPI |

しらうめさん、コメントありがとうございます。
おお、お仲間!(≧∇≦)
他校の人ですか。なるほど、それだと確かにちょっと寂しいかも。まぁ毎日学校で会えるというのも相手によりけりですけどね。特に私が当時つきあっていた人は、かなり浮気性の人でしたので、それなりに苦労もありました(私と付き合っているのに、他の女の子に好きだと言われて、その子とも付き合ってたんですよ。しかも私に申告して堂々と!)。
年下くんは来週登場するのですが(関西と関東では放送日が違う?)、何とそういう方向に行くんですか。そりゃリサちゃん、いかんやろ〜(T^T)
大谷くんの声の人、もともと役者さんだったんですか。驚き〜。機会があったらチェックします。
| くっくり | URL | 07/09/18 02:00 | PcE8kuzo |

ぎゃぁぁぁーーー!!
ネタバレだったのですねっ!!!(汗汗汗汗汗)
すみません。関西より放送日が早かったみたいです。
ひ、ひらにご容赦をm(__)m

くっくりさんの彼氏さんはモテモテ君だったのですね。もしかしてくっくりさんはメンクイですか?しかし浮気宣言するとは彼氏さんは豪胆ですな。気苦労が絶えなかったのでは?

私も他の子との関係が気になったり、つまんないことで落ち込んだりと今思えば「ふっ・・・若いな」という感じで、思い出すと気恥ずかしいだけなんですが、あれだけのエネルギーを恋愛に注げたのは、やっぱり若さだったんだなと思います。今は絶対にできないし。(たとえば、だんなのことを終日考えたり、外でなにやってるのかやきもきしてみたり、お誕生日には手編みのセーター作ったり・・・ゼッテー無理)

ちょっと東映のHPのスタッフブログを見てみましたが、意外に35歳から49歳の女性の視聴率が高いそうです。
私やくっくりさん以外にも同年齢の女性で見てる人はたくさんいるみたいです。
| しらうめ | URL | 07/09/18 14:50 | jBHVLMPI |

しらうめさん、レスありがとうございます。
>ネタバレだったのですねっ!!!
いやいや、リサちゃんと大谷くんの間に「年下の男の子」が割り込む形になるんだろうなーというのは、予告編で読めてましたから。お気になさらず!(≧∇≦)

当時の彼氏は男前ではなかったんですが、なぜか女の子にもてましたね。やたら背が高くて体格も良かったからかもしれません。豪胆というか何というか、まあとにかくあっけらかんとした人でした。あ、それももてる理由だったのかも?
付き合った約3年間ずーっとそんな調子だったので、いい加減堪忍袋の緒が切れまして、こちらから別れました。向こうは不本意だったようで、しばらく追いかけられましたが、突然ぷっつり。大学も辞めて行方不明に。約1年後、彼は新たな彼女との間に子供ができて、できちゃった結婚したそうです。で、(ここから先は風の噂)、その数年後には奥さんと別れ、さらに数年後には再婚したそうです。「とっとと別れといてよかった」と思ったものです(^_^;。
でもまぁ青春の思い出というとやっぱり思い浮かぶのは彼なので、そういう意味ではやはり出会えたことには感謝です。
>あれだけのエネルギーを恋愛に注げたのは、やっぱり若さだったんだなと思います。今は絶対にできないし。
ですよねー。私も絶対無理です。若いうちですよね、あんなふうに突っ走れるのは。それから、ああいういろんな感情をいっぺんに体験できるのは。
……って、何か急に老け込んでしまった気分(^^ゞ
おお、35から49才の視聴率高いとな!やっぱ私みたいに「あー、あの頃は私もそんな感じだったな」「リサちゃんの気持ち、わかるよ!」てな感じで見入ってる人が多いのかもしれませんね。
| くっくり | URL | 07/09/18 15:59 | OZuY2aAs |

アニメネタではありませんが、大阪が舞台ってことで
最近完全版DVDが出た「ふたりっ子」に約10年ぶりにハマりまくってます。
これも(マナカナちゃんはともかく)主役ふたりが関西出身ではないのですが
違和感のない大阪弁をしゃべってくれます。
まぁ関西人でない自分には細かいところはわからないんですがw

しかし物語中で描かれた未来としての2001年もとっくに過ぎ去ってしまいました。
マナカナちゃんももう女子大生だし・・・月日の流れるのは早いっす。
| 3gou | URL | 07/09/26 18:29 | luthHgMk |

萎えるんが、下手な関西弁の役者よりも、ドラマ上の舞台が大阪ゆーせっていでも撮影は東京某所てゆーやつ…以前の「ナニワ金融道」や「あなたの人生お運びします」みたいに。その点、ミナミの帝王は撮影大阪やからリアリティありますわ。
| matumo改めmamo | URL | 07/10/08 00:22 | e9f1kUeM |

3gouさん、コメントありがとうございます。
って超亀レスですみません。頂いてるのに気づきませんでした。
「ふたりっ子」はよく覚えてますよ。毎日楽しみに見ていましたので。通天閣近辺は庭です(^_^;
菊池麻衣子さんはともかく岩崎ひろみさんはほぼ完璧でしたね、大阪弁。てっきり関西人だと思ってたので、関東の方だと聞いた時はほんとびっくりしました。
マナカナちゃんも女性らしくなってきましたね。時の流れを感じます。

mamoさん、コメントありがとうございます。
「ミナミの帝王」は夫が好きでよく見てるみたいですわ。私はあまり興味ないですが、ただ、大阪に住んでると否応なしに馴染んでしまってるみたいで(地上波でよく放送してるし)、萬田はん(竹内力)にも特に違和感なしです(^_^;
| くっくり | URL | 07/10/08 03:25 | OZuY2aAs |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyaki_blog/tb.php?165
トラックバック

トラックバックはありません。
| | |

NEW ENTRIES
COMMENTS
    なぜに「ミナミの帝王」?
  • asato >09.23
TRACBACKS
LINKS
Search Box