CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<<  2020 - 12  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.101494秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


重くならない程度に自殺の話
 今日から2学期。
 「今年も来るんだろうか?なければいいけど」と心配してたんですが、やっぱり来てしまったか……(T^T)

<兵庫>中1男子生徒 夏休みの宿題苦に自殺か
きょう未明、神戸市須磨区のマンションで中学1年の男子生徒が死んでいるのが見つかりました。夏休みの宿題が残っていたといい、自殺と見られています。
死亡していたのは、神戸市須磨区清水台のマンションに住む中学1年の男子生徒で、きょう午前5時前、敷地内で頭から血を流して倒れているのをマンションの人が見つけ110番通報しました。遺書は見つかっておらず飛び降りた場所も特定されていませんが、警察は自殺と見て調べています。生徒が通う中学校はきょうが2学期の始業式で、警察の調べに対し母親は「夏休みの宿題が残っていたようだが、それが理由なのか。他に心当たりはない」と話しているということです。また中学校の教頭も「性格は温厚でまじめな生徒だった。学校でトラブルなどはなくビックリしている」と話しています。
(朝日放送) - 9月1日12時51分更新

 宿題だけが原因ではないかもしれませんが、かわいそうに……(T^T)
 学校の宿題は確かに大切です。ちゃんとやるべきです。でもできなかったからって死ぬことはない。死を賭けてまでやるべき宿題なんてこの世にはない。

 私は子供の頃からせっかちで、特に宿題は早めにすませないと落ち着かないタイプでした。どうせやらないといけないなら、最初に苦しんで後でラクした方がいいわ〜ってのもあったし。
 観察日記とか、日にちをかけてやらねばならないものを除けば、例年だいたいお盆頃までには終えてました。

 だけどこのように発作的に飛び降りてしまうというのは、思春期にはありがちだと思います。
 私も中学の頃は自殺願望がありました。ただの薬でも大量に飲めば死ねるんじゃないかと思って胃腸薬を何十錠も飲んでみたり、カッターで手首を少し切ってみたり。

 でも胃腸薬はちょっと気持ちが悪くなっただけでしたし、カッターは血がちょこっと出ただけで怖くなってやめてしまいました。まあそんな程度です。
 近くに高いビルとかがあれば屋上に上ってみたりしたかもしれませんが、私が当時住んでいたのはかなり田舎で、そういうのが何もない場所でした(^_^;

 自殺したくなった原因は、今から考えれば些細なことばかりです。細かいことは覚えてないけど、友だちとのイザコザとか恋の悩みとか。ありがちですね。
 とにかく些細なことにいちいち傷ついて、「この場から逃げたい」という気持ちになってたんだと思う。

 そういえばこんなこともあった。
 中学2年の時ちょっとしたイジメにあってて、今度こそ本気で死んでやろうと思って遺書を書き始めたんです。
 それもクラス名簿を見ながらクラスの一人一人、全員宛にメッセージを。
 「○○さん、あなたの仕打ちは忘れません。何で私にあんなことを言ったんですか?」「××さん、この前は親切にしてくれてありがとう。クラブがんばってね」てな感じでほとんど1〜2行ずつですが。

 今から思えば「暇なやっちゃな〜、アホちゃうか」ですが、当時の私は実に真剣でした。
 が、名簿も半分過ぎると疲れてきましてね。私何やってんだろう?と急に馬鹿馬鹿しくなって書くをやめてしまいました(^_^;。もちろん自殺も実行に移さず、です。

 だけど遺書を書いてみる、あるいはそこまで大げさでなくてもその時の自分の悩みを紙に書いてみる、こういった方法は案外効くもんです。
 自分の置かれてる立場を客観的に見られるようになるんですよね。それで物理的に問題が解決するというわけでもないんですが、気持ち的にはだいぶスッキリします。40才を超えた今も時々やってますσ(^^)

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 19:09 | comments (16) | trackback (0) | 報道 |
コメント
う〜む、自殺って99%は当てつけだっていう説を何かで読んだ気がします。つまり物事を相対化して考えることの出来ない幼児性の発露だと。自分としては全面的に賛成でもないですけど,かなりの比率で頷ける説だと思ってます。とにかく「死んで花美が咲くものか」ですよ。
| すらり | URL | 06/09/01 22:43 | O0rraG02 |

う〜ん自殺ですか、、、
十代の頃は考えた事はありますが、流石に今は「少しでも長く生きたい」ですね、もっとも自分が数日後に死ぬなら「自分を陥れた卑怯者を道ずれに地獄に落ちるのも一興」ですがねえぇ、、、、

友人が「癌で余命5年」と言われて「今年10年目」(決して完治してはいません)ですがその間に「生きる」と言う事にずいぶん考えさせられた物です(その彼もあさってから中東に出かけるのだそうです)、死にたくない人が死んで死ななくてもいい奴死ぬのは納得が出来ませんねえ、気の利いた死神になって魂が入れ替えられたらいいんですけどねえ、、、。
| ざんぶろんぞ | URL | 06/09/01 23:30 | b0rQp/MU |

すらりさん、ざんぶろんぞさん、早速コメントをいただきありがとうございます。
二人とも出だしが「う〜む」「う〜ん」……あぅぅ、やっぱ重すぎましたか(T^T)

すらりさん:
99%は当てつけ、確かにそれはあるかも。
私の「クラス全員に遺書」なんてその最たるものですよね(^_^;

ざんぶろんぞさん:
私も歳を追うごとに「少しでも長く生きたい」に変化しました(^_^;
ご友人、長生きしていただきたいですね。私は3年ほど前に乳房に2センチ大のしこりができて、すわ、乳ガンか!と大騒ぎしました。結局良性で問題なかったんですけどね。というか、ガンじゃなくて乳腺症というものだったんですけども。手術して取ったら?と医者には言われたんですが、戒めのため今も残してあります。ってほんとは手術が怖いからそのまま置いてあるだけだったりして(^^ゞ
| くっくり | URL | 06/09/02 03:11 | OZuY2aAs |

中学生って一番、自分の頭の中へ中へと入り込んで行き易い時期ですからねぇ。   ほんとかわいそうな事になっちゃったな・・。自分は幸い平穏な中学時代でしたけど、それでも高校進学と同時に何だか凄い開放感みたいなのがありましたから。  違う環境を体験して、学校だけが世界じゃないんだな、ってのを本能的に感じてラクになったのかもしれないなあ。この子もなんとか中学を乗り切ってほしかったけど・・ 
| めか | URL | 06/09/02 03:45 | 7Hn3qpbQ |

自由研を「共同研究」で乗り切るやつ、工作は「持ってくるの忘れた」でシラを切る奴。
そういう子って必ずクラスに独りいたけど…
日記は「今日は何もしなかった」「昨日と同じ」で15日分を一気に書き上げたのは私です。

この夏、乳酸飲料を自作すっぞ!で子供達の前で作った(エッヘン)すかす、乳成分が玉になった。
子供が「これ飲めるの?」 意地で飲んでみせたら「僕まない〜気持ち悪〜」だって。
来年は人工イクラ作ってやる…
| CMOS/LSI | URL | 06/09/02 07:31 | 6zHSCR/A |

ホームセンターなんかに「宿題工作キット」なんてのが売ってて,それを組み立てれば宿題いっちょ上がりっ!。こういうのに隔世の感というか、激しく違和感というか,まぁ,年寄りのノスタルジーでしょうけど。
今の子供って、やっぱり厭世観が先にきちゃうんですかねぇ〜,子供に未来を信じさせてあげるのは大人の責任、大人が人生を楽しんでいるところを見せなくちゃ。って、オノレに都合のいいことをほざいてまた新車(自転車)を注文しちゃいました〜,総額50万円なり〜,ヨメには内緒なり〜。w
| すらり | URL | 06/09/02 17:26 | V1PteGlM |

めかさん:
コメントありがとうございます(^o^)
そうそう。一番思い詰めやすい年頃かもしれませんよね。環境の変化にも敏感ですしね。私も高校生になったらだいぶ開き直りました。高校ではまた別の悩みが生まれましたが、自殺とかは考えなかったし(^_^;

CMOS/LSIさん:
コメントありがとうございます(^o^)
嘉門達夫さんの「小市民」って歌を思い出しました。「♪宿題はやったんですけどノートを忘れました〜」ってやつ。家が学校から近い子は、先生に「今から家に取りにいってこい!」って返されそうですけどね(^_^;
自作の乳酸飲料とか、人工イクラとか、発想がすごいですね。昔から実験大好き少年だったんですか?(^_^;

すらりさん:
最近は自由研究とか工作も便利になってますよね。キットもそうだけど、ネットで「こんな自由研究ありますよ」って紹介&懇切丁寧に指導?してくれるサイトがあるようにも聞いてます。私の時代のあの苦労は何だったんだろう……(T^T)
いいですね、新しい自転車!中型バイク並みのお値段ですね〜、すごいなぁ。
私の自転車(1万数千円で購入、もう5年ぐらい乗ってます)は1カ月ぐらい前から、漕ぐたびに何だかえらく大きな音がするようになりましてね。昨日自転車屋さんに見てもらったら、チェーンを回すところのベア?だかなんだかがおかしくなってると。場合によったら軸も変えないといけないと。そうしたら修理するより新しいのを買った方が安いかも、と言われてしまいました。でもすぐにぶっこわれるとかそういうもんでもなく、音がうるさいのを我慢しさえすればまだ当分乗れるとのことで、結局修理も何もせずにそのまま帰ってきました(^_^;
| くっくり | URL | 06/09/02 17:57 | PcE8kuzo |

くっくりさんの、クラス名簿を見ながら全員に遺書を書いていくというのもスゴ過ぎです。
くっくりさんの明快な文章と緻密な作業からは、想像がつきませんでしたが...それは、大変でしたね。センシティブな少女時代だったのですね。
私も、中学から初体験の頃まで日記を書いていました。分厚い一冊が終わって読み直した時、我ながら恥ずかしさにぶっ飛び、燃やしてしまいました。中高の頃なんて、愚痴や悪口や不満やらで満杯だったし、日記に書かずにいられなかったのです。
確かに、書いていくうちに自分の気持ちを整理し折り合いがついてゆくのかも知れません。
その中学生も少し立ち止まるかして欲しかった、と思います。
死んだら もっと負け、ですよね。
| トロロ | URL | 06/09/04 22:53 | 0TWAVfcw |

  皆さん、とりあえず元気を出しましょう。

  http://anime.livedoor.com/theater/2.html

ちょこっと彼らを見習って・・・見習いたくないような・・・。
 退却魂ですよ。生き延びれば多少かっこ悪くたって
良いんです。
| 百まで長生き | URL | 06/09/05 00:33 | L7NiuCaY |

トロロさん、コメントありがとうございます(^o^)
あああー、引いちゃいましたか?(^_^;
昔の私は本当に暗かったですわ。その反動か今はかなり楽天的です。何かあっても、「ま、いいか」「何とかなるわな」が口癖です(^_^;
日記燃やして正解かもしれませんよ。トロロさんのコメント見ていて思い出したけど、私、中学時代から独立するまで(家を出るまで)の日記を全部実家に置いたきりです!
これを処分しないと死んでも死に切れないわ〜(T^T)うう、どうしよう(T^T)

百まで長生きさん、コメントありがとうございます(^o^)
わはは、面白いサイト教えて下さってありがとうございます。何かほのぼのーとしちゃいました。
そうです。退却魂です。逃げていいんです。キャプテンハーロックも「明日のために今日の屈辱に耐えるんだ」と申しております。
本当に戦うべき時なんて、一生のうちにそう何度もありません。その時のために普段は逃げて逃げて、パワーを蓄積しておくべきなんです(--)(__)
それが「百まで長生き」の極意ですよねぇ〜(^_^;
| くっくり | URL | 06/09/05 02:20 | hA5jayAA |

そういえば山口の事件の容疑者の少年も自殺しちゃったなあ、、遺体の状況は酷い状態だったし、、遺書くらい残しておかないと自分も被害者も救われないと思うんだけどなあ、、
どちらにしても「残された家族」(犯人も被害者も)はお気の毒です
| ざんぶろんぞ | URL | 06/09/08 12:28 | f5cYGM/2 |

ざんぶろんぞさん、ホントですねぇ……。
少年の方はともかく、被害者の女の子は明るくて友だちも多かったみたいだから、もし少年との間にいざこざがあったんだとしたら、きっと友だちの誰かが気づいてると思うんですよ。でもそういう話が一切出てきてないらしいのを見ると、少年が一方的に思い詰めて…とかかなあ?と勝手に想像してます。
でも真相はもう藪の中ですね。残された人は気持ちの区切りも全くつかないし、たまりませんよね(T^T)
| くっくり | URL | 06/09/08 15:26 | Af2aex9o |

こっち側に初カキコ
自殺なんて悲哀でしようと思ったことはないお気楽な人生ですから・・・
死後の世界はあるのか?とか探究心以外で考えたことありません。。
まあ、しかし夏休みの宿題って・・・判断に窮します。
| kmura | URL | 06/09/10 04:37 | 2MlW3U3g |

kmuraさん、ようこそお越し下さいました(^o^)

私も20才前にはもう自殺願望はすっかりなくなりました。
その後はkmuraさんと同じく、探究心でしか考えたことないですね。「ムー」とかの影響で、臨死体験とか輪廻とかに興味を持ったという(^^ゞ
| くっくり | URL | 06/09/10 23:04 | OZuY2aAs |

「おじゃる丸」の原案者の犬丸りんさんがお亡くなりなりました、チョッとショックです(びんぼうがみとか狛犬兄弟とか鬼の仔たちとか、、、好きでした)

まあそれはおいといて
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=32568
こんな「りらっくま」知りませんでした、、スゲー
| ざんぶろんぞ | URL | 06/09/13 18:56 | f5cYGM/2 |

ざんぶろんぞさん、こんばんは〜。
犬丸りんさん、お気の毒ですね。創造的な分野でお仕事されてる方って、やっぱ精神的にタフでないと大変だよなぁと再認識した次第です……。
それはそうと、リラックマ……ぶわっはっは(≧∇≦)何じゃこりゃーー!!
これ、中に何か入れられるんでしょうか。でなけりゃ邪魔なだけのような。いや、でも中に物入れられたとしても、いったい何を入れりゃいいの?(^_^;
| くっくり | URL | 06/09/14 00:00 | hA5jayAA |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyaki_blog/tb.php?102
トラックバック

トラックバックはありません。
| | |

NEW ENTRIES
COMMENTS
    なぜに「ミナミの帝王」?
  • asato >09.23
TRACBACKS
LINKS
Search Box