CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
<<  2020 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.194694秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


今年もお世話になりました
 いよいよ今年も残りあとわずかとなりましたね。
 皆様、大掃除はお済みですか?

 私は仕事柄12月中旬〜下旬は大変忙しいので、今年も例年通り11月末〜12月上旬までに大掃除はあらかた済ませていました。だから年末は左うちわですわ〜はっはっは(≧∇≦)
 (とは言うものの、まだお風呂、玄関、居間は残してあったので、今日はそれらに全力を傾けました)

 今年は私にとって『ブログ元年』となりました。
 今年の6月に日記をブログ化、重たい話題は「ぼやきくっくり」、軽い話題は「お気楽くっくり」と二つに分けてやってきましたが、ちょっと比重を「ぼやきくっくり」に置きすぎたかもしれません(^_^;
 「ぼやきくっくり」よりも「お気楽くっくり」の方が好きという方も大勢おられると思うので、そういった方々には本当に申し訳なく思っています。

 当初は派遣や在宅ワークの話題をもっと取り上げようと思っていたんですが、結局、日常のとりとめのない話が多くなってしまいました。
 来年はそういった話題ももっと書ければな〜と思う反面、こちらのブログは私の息抜きも兼ねているので、結局はまた日常の話ばかりになるかも……という気もしたりして(^^ゞ

 まあそんなこんなでよくわからんブログですが、来年も何卒宜しくお願い申し上げます。
 それでは皆様、良いお年をお迎え下さい(^.^)/~~~

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 01:59 | comments (4) | trackback (0) | 雑記 |
ネットショッピング
 インターネットってほんま便利ですよね〜。

 ちょっと調べ物をするのも昔はいちいち図書館に行っていたのが、今はネット検索で一発。

 あと買い物ね。ネットショッピング。まあ私は本やCDを買うぐらいですけどね。でもこれが実に便利。

 発売されたばかりの本やCDであれば、どこの店でも置いてあるから買いに行けばいいんですが、中途半端に古い物だともう置いてなかったりするじゃないですか。
 
 そんな時、以前は本屋さんに注文したりしてたんですが、届くのに最低1週間ぐらいかかるっつーのがネックで。
 他の本屋にあるかもと思って、あちこち回ったけど見つからず……、結局注文せざるをえなくなるというパターン。
 
 これがネットだと、ほしい本がすぐ見つかっちゃう。こっちの本屋で売り切れでも別の本屋にすぐ飛べる。そしてすぐ購入できちゃう。
 届くまでに早くても2日はかかるんだけど、体力も時間も使わずに確実に入手できるというのは、忙しい現代人にとっては非常にありがたいもんです。

 ひとつだけデメリット。それは……。
 本屋さんやCD屋さんで「あるかな?あるかな?」と探してる間のあのワクワク感&緊張感。
 そして、目的の品を発見したあの瞬間。思わず「うぉぉ!あった〜♪」と叫びたくなるようなあの歓喜の瞬間。
 ……これらがなくなっちゃったのは、やっぱちょっと寂しかったりします(ワガママ(^_^;)。

 最近入手したのは、「るろうに剣心」のサウンドトラック盤。アマゾンのマーケティングプレイス(主に中古販売)で安価で入手しました。
 もう不要になった人がそれを必要としてる人に直接売る。この仕組みは素晴らしいですな。
 もっともトラブルの話もちょくちょく聞くので、リスクも多少は覚悟しておかねばなりませんが。

 おまけの話。
 「るろ剣」と言えば、3代目エンディングテーマを歌った「T.M.レヴォリューション」の西川くん。実はうちの夫と彼は同じ音楽専門学校に通ってたんだそうです。
 学年は夫が1コ上なんですが、夫はその学校に入る前に1年働いてたんで、年齢は夫が2才上。
 在学中、夫は西川くんと何度か会話したことがあったそう。……何を話したのかはほとんど記憶にないそうですが。

 たったそれだけのことで、「西川くんの喋りがオモロイのは、俺が仕込んだからや( ̄^ ̄)」なんて自慢してるんですけどね、うちの夫。
 つーか、音楽学校卒なんだから、普通は「西川くんの歌が上手いのは、俺が仕込んだからや」と言うべきところだと思うのだが……(^_^;

| くっくり | 23:52 | comments (5) | trackback (0) | 雑記 |
私も宇宙に憧れました
 久々の更新です。楽しみにして下さってる方(いるとも思えないけど)、遅くなってごめんなさい。
 書きたいネタはいくつかあったんですが、まとめる暇がなかなかなくて……(^_^;

ディスカバリー打ち上げ成功、野口さん船外活動へ

 打ち上げ、成功して良かったですね〜。ドキドキしました。
 確か「チャレンジャー」は打ち上げ時、「コロンビア」は帰還時に、事故起こしちゃったんですよね。
 つーことで、帰還時もまたドキドキしそう。どうか無事に帰ってきて下さいね。

 野口さんは、小学校1年生の文集ですでに「ロケットの操縦士になりたい」と書いてたそうです。
 小1の頃の夢を大人になるまでず〜っと持続して、40歳でちゃんと叶えた。すごいですね。
 しかも1996年にスペースシャトルの乗員に選抜されてから、その後事故やら何やらで延期が重なって、今回ようやく実現したわけで。
 ほんま長い道のりですよね。それだけに野口さんの喜びもひとしおでしょうね。

 実は私も子どもの頃、宇宙飛行士に憧れたりしたんですよ。宇宙飛行士というか、とにかく宇宙船に乗りたかった。
 たぶん松本零士さんのアニメの見過ぎだと思いますわ。「宇宙戦艦ヤマト」とか「キャプテンハーロック」とか「銀河鉄道999」とかの影響をもろに受けてましたから(^_^;

 でも、宇宙に出るなんてめっちゃ狭き門じゃないですか。その頃、日本人宇宙飛行士なんてまだいなかったし。ましてや私は女性だし。
 もっと現実的になろうということで、「宇宙に関われる仕事はないかな?」と考えた挙げ句、中学の終わり頃、「天文台の職員」を目指そうと決めました。星が大好きで、地学も得意でしたから。

 ところが高校生になってしばらくして、「地学では天文台には就職できない」と気づきました。そう、物理が要るんですよね。大学で物理をやらないとダメ。
 ひょえ〜物理!?いつも赤点スレスレの私が物理?!絶対無理!……ってことで、また挫折。
 (ちなみにその頃に初めてスペースシャトルが打ち上げられたんですよね〜。1981年のことです。月日の経つのは何と早いことでしょう……)

 結局、私は文系の道へ。大学は法学部。でも卒業後も法律に関係する仕事など一度もしたことなく、現在はチラシ作成の仕事。
 私の人生っていったい……(T^T)

 でも今でも星は好きですよ。都会に住んでるのでまともに観測なんかできませんが、毎晩ベランダから空を見上げてます。3等星ぐらいまでしか見えませんけどね。

【P.S.】
 理系の人にぜひ訊いてみたいんですが……<(_ _)>
 スペースシャトルが最初に打ち上げられた頃、私はこんなふうに思ってました。
 ……60年代後半〜の「アポロ計画」、80年代初頭〜の「スペースシャトル計画」と来て、21世紀に入る頃には当然「宇宙ステーション計画」や「火星飛行計画」などが進んでるだろうな〜、と。
 ところが最初の打ち上げから24年経っても、未だに「スペースシャトル計画」ですよね。
 人類の叡智もここまでで限界ってことなんですか?
 そうじゃなくて、目には見えにくいけど少しずつ進んではいるってことなんですか?

| くっくり | 13:12 | comments (5) | trackback (0) | 雑記 |
「他力本願」も誤用
「青田買い」→「青田刈り」など、中高年ほど“誤用”
 「青田買い」よりも「青田刈り」、「汚名返上」よりも「汚名挽回(ばんかい)」など、本来とは異なる慣用句を使う人が、中高年に多いことが12日、文化庁が発表した国語に関する世論調査で判明した。
 若者の方が正しい使い方をする人が多く、文化庁は「中高年は言葉を知っているがゆえに、混同してしまうのでは」と分析している。
(以下略)

 若者よりも中高年の方が本来とは異なる慣用句を使っているという、意外な結果。
 そういや昔、現阪神監督の岡田さんが選手時代、ヒーローインタビューか何かで「汚名挽回」と言ってたのを覚えてます(^_^;

 この記事には含まれてませんが、「他力本願」も本来とは異なる使い方をしてしまうことが多いですね。
 以前「くっくり通信」の掲示板で、とある読者さんから「『他力本願』の意味を取り違えていますよ」と指摘され、本当の意味を知りました。

 まあ現在では「誤用が転じて」という状態になってますし、日常で使ってもさほど咎められるものではなくなっているようですが、ただ、仏教関係者の皆さんにとってはかなりガッカリするもののようです。

| くっくり | 02:04 | comments (2) | trackback (1) | 雑記 |
クールビズ。
 ああ、クールビズ。なぜに貴方はクールビズ?(意味不明)

 小泉総理や細田官房長官のように細身の人であれば特に違和感ないんですが、自民党の武部幹事長のような太めの人だとちょっとな〜(^_^;
 スーツの上着って「体型を隠す」のに役立ってたんだなと、改めて感じたりして。

 日本の夏は高温多湿。もともとスーツにネクタイなんて合わないんですよね。
 もっと早くからこのスタイルを導入すればよかったのに。まあ巷では賛否両論あるようですけども。

 これは6月3日の衆院予算委員会でのワンシーン。

 政治に興味ない人がこれ見たら、「ネクタイしてる人の方が信頼できそう」と感じてしまうというか、ある種の印象操作にはまってしまう恐れってないですかね?(^_^;
 ただ民主党の岡田代表がそれを狙ってあえてネクタイを着用したとは思いませんが。

| くっくり | 03:14 | comments (15) | trackback (0) | 雑記 |

NEW ENTRIES
COMMENTS
    なぜに「ミナミの帝王」?
  • asato >09.23
TRACBACKS
LINKS
Search Box